スポンサーリンク

タンパク質ちょい足しにお勧め「ミルク茶碗蒸し」、電子レンジでさっと作れます。

たまごサンド16

 


こんにちは、筋肉料理人です!今日の料理はミルク茶碗蒸しです。たまご1個と牛乳を混ぜ、電子レンジで茶碗蒸しを作るように蒸して作ります。味付けは鶏がらスープの素噛コンソメ顆粒だけ、とっても簡単に作れて味もいいです。卵1個と牛乳120mlを使うので、食事にタンパク質量が足りないなって思ったとき、手軽にタンパク質補給できるし、もうちょっと食べたいのであと一品って時にも便利なレシピです。

そしてこれから新生活が始まり、1人暮らしをするって方も多いと思います。例えば自宅でレトルトカレーを食べる時、ミルク茶碗蒸しを足せば栄養バランスがぐっと良くなりますよ。

私の場合は筋トレ後の食事のタンパク質量が足りない時や朝食、シメに麺やご飯を食べたいけどカロリーが気になるって時にさっと作って食べています。

タンパク質ちょい足しにお勧め「ミルク茶碗蒸し」
電子レンジでさっと作れます。


材料1人分

牛乳 120ml
たまご 1個(L玉がお勧め)
鶏がらスープの素、もしくはコンソメ顆粒 小さじ1/4
黒こしょう、パセリ あれば

作り方

1)最初にたまごを溶きます。大き目のカップにたまごを入れ、たまごの卵白が切れるまでしっかり溶いてから牛乳、鶏がらスープの素(もしくはコンソメ顆粒)を加えて混ぜます。


2)カップにラップをかぶせ、電子レンジ600wで1分30秒加熱し、その後は10秒づつ、固まるまで加熱します。

※続けて加熱するとふきこぼれることがあります。固まり始めたら、スプーンで軽く混ぜてから加熱するとふきこぼれず、巣もできにくいです。ここが大事なポイントです。

作り方たまごサンド030

固まったら、お好みで黒こしょう、刻みパセリをちらして頂きます。

たまごサンド16

たまごサンド25

ミルク茶碗蒸しの完成です!固まってきたときに混ぜるので、上の画像のように表面は凸凹ですが、食べるとちょっと固めの茶碗蒸しみたいな食感です。牛乳ベースなので味は濃厚、塩気は薄めでスパイシーな風味と旨味があって美味しいです。

このレシピを最初に作った時、普通の茶碗蒸しのように固まるまで混ぜずにレンジ蒸ししていました。するとカップの形状によって熱の入り方が変わり、カップによっては長めに加熱しないと固まらない場合がありました。すると巣が入ったり、吹きこぼれる事もあったので、それなら途中で混ぜたほうがいいんじゃ?そう思いまして、加熱途中で混ぜるようにしました。

ミルク茶碗蒸しは手軽に作れて高タンパク、栄養バランスが良いのがいいところ。あと一品って時にお試しください。



関連動画






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

最新記事

筋肉料理人のレシピ本