スポンサーリンク

カルパス入り山かけ納豆 、 長芋とろろと納豆で美味しく腸活

カルパス入り山かけ納07
 


こんにちは、筋肉料理人です!今日の料理はカルパス入り山かけ納豆です。薄切りしたカルパスと長芋とろろ、納豆を合わせて千切り大葉を天盛りしました。カルパスを混ぜることで和の山かけ納豆にスパイシーな旨味と風味が入り、何時もと違った美味しさを味わえます。

納豆と長芋は腸活にいい!

私は酒好きで晩酌するのと、もともと胃腸が強くないらしく、ちょっとした事でお腹を壊しちゃいます。ですので腸活には気を付けていて、キャベツやブロッコリーを食べたり、納豆やキムチもできるだけ食べるようにしています。私的に効きがいいのはやっぱり納豆で、納豆を食べると翌日のお腹の調子がバッチリって事が多いです。ですので納豆を食べるようにはしているんですが、私はもともと納豆が得意じゃなかったので、食べやすいようにアレンジしています。好きなのはマグロ納豆やアボカド納豆ですが、今回は納豆と同じく腸活にいい長芋とろろを使いました。長芋とろろには消化酵素、食物繊維が多く含まれるので、納豆菌が活躍するのを助けてくれます。

作り方カルパス入り山かけ納01

カルパス入り山かけ納豆 
長芋とろろと納豆で美味しく腸活


材料1人分

納豆 1パック
長芋 80g
カルパス 25g
大葉 2枚
2倍濃縮麺つゆ 小さじ1/2

作り方

1)長芋はたわしで洗って乾かし、表面のひげ根をコンロの火であぶって燃やして取ります。

2)1)の長芋を皮ごとすり下ろします。

作り方カルパス入り山かけ納04


3)カルパス(サラミでもOK)を薄切り、もしくはみじん切りにします。今回は十字に切り込みを入れてから薄く切ったので、イチョウ型になっています。

作り方カルパス入り山かけ納08
作り方カルパス入り山かけ納09


3)納豆に付属のタレと練り辛子を混ぜます。これと長芋とろろ、カルパス、2倍濃縮麺つゆを混ぜて器に盛ります。

作り方カルパス入り山かけ納03
作り方カルパス入り山かけ納13
作り方カルパス入り山かけ納14


4)大葉を丸めて細切りにし、

作り方カルパス入り山かけ納06

天盛りしてできあがり!

カルパス入り山かけ納12

カルパス入り山かけ納01

カルパス入り山かけ納18

カルパス入り山かけ納豆の完成です!何時もの山かけ納豆にカルパスが入っただけですが、カルパスのスパイシーな香り、肉と脂の旨味でずいぶん味が変わります。脂の多い肉なのでしつこくなるかと思いきや、スパイシーな香りと辛味で逆に食べやすく感じました。私的にこれはこれで大いにアリな味で満足いたしました。晩酌しつつ食べましたが、翌日、お腹の調子はバッチリ良かったです。今日は納豆に何を混ぜて食べよう!







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.