スポンサーリンク

サバ缶とキャベツのスタミナ炒め

サバキャベツ061
 


こんにちは、筋肉料理人です!今日の料理はサバ缶とキャベツのスタミナ炒めです。酷暑が過ぎてようやく野菜が安くなってきたので、キャベツをガッツリ使うレシピを紹介させて頂きます。たっぷりキャベツにサバ缶とニラ、にんにくを合わせることで美味しくスタミナ補給できます。そしてキャベツをたっぷり食べると胃腸の調子が良くなるので、栄養だけでなく体を整えてスタミナ補給できる料理です。

このレシピではサバ缶の煮汁をタレに使う事でサバ缶の栄養を余すことなく使い、旨味もしっかり入ります。にんにく、にらの根元は最初に焼き色を付けることで香りが良くしています。野菜炒めは味付けすると水が出てべちゃっとなりがちですが、タレに片栗粉を加えることで水っぽくなるのを防ぎます。

サバ缶とキャベツのスタミナ炒め

材料2人分
サバ缶しょうゆ味 1缶(内容量150g)
キャベツ 400g
にら 1束
にんにく 1かけ
タカノツメ 1/2本
サラダ油 大さじ1/2

A
しょう油 小さじ2
砂糖 小さじ1
片栗粉 小さじ1/2

作り方

1)キャベツは太い葉脈を切り取り、5㎝角位にザクザクと切ります。葉脈は薄く切って熱が通りやすくなるようにします。

サバキャベツ001


2)にらは5㎝位に切り、根元の太い部分は別にしておきます。にんにくはみじん切りにします。

サバキャベツ003
サバキャベツ002


3)サバ缶の煮汁とA、細かい小口切りにしたタカノツメを混ぜておきます。サバの身は粗くほぐしておきます。

サバキャベツ006


4)大き目のフライパン(炒め用フライパン)にサラダ油をひいて強めの中火にかけます。にんにくとにらの根元を入れて炒め、にんにくが色づいてきたら、キャベツの葉を加えて炒めます。※にんにくとニラの根元に焼き目をつけると風味が良くなります。但し、焦がすと苦みが出るので、きつね色でとどめてください。

サバキャベツ009
サバキャベツ012

キャベツの葉に熱が通ってきたら、サバ缶の身、3)のタレを加えて炒めます。

サバキャベツ015
サバキャベツ016


5)タレが馴染んだら、にらの葉を加えてさっと炒めます。

サバキャベツ018
サバキャベツ019

皿に盛り付けて出来上がり。

サバキャベツ054

サバキャベツ047

サバキャベツ046

サバ缶とキャベツのスタミナ炒めの完成です!サバ缶の煮汁にしょう油、砂糖を足して甘目に味付け、タカノツメでピリ辛風味を入れたキャベツはにんにくとニラの風味が入ってビールもいければご飯もいける味です。サバ缶を煮汁ごと使う事で旨味もしっかり入ってるので、このまま丼飯にのっけて美味しいです。ようやく野菜が買いやすい値段になってきたので、是非お試しください。


関連動画





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.