スポンサーリンク

水晶鶏ときのこの具沢山味噌汁、レンジ落としたまごのっけ

水晶鶏ときのこの味噌汁18
 


こんにちは、筋肉料理人です!今日の料理は「水晶鶏ときのこの具沢山味噌汁、レンジ落としたまごのっけ」です。鶏むね肉で水晶鶏を作り、そこにたっぷりきのこを加えて味噌汁にします。豚汁の豚肉を水晶鶏にかえ、根菜をたっぷりきのこにした豚汁ならぬ鶏汁です。これに電子レンジで作った落とし卵もどきをのせます。鶏肉に卵まで入るから親子味噌汁でもあります。

このレシピ、実はメシ通さんの連載用に作った「鶏むね肉と半熟卵のみそ汁」のボツレシピです。。。。。内容を間違って作っちゃって、作ってから気が付きまして、ガーン!ってな感じでしたが気を取り直して本レシピは作り直しました。まあ、ショックはショックだったんですが、間違えて作ったレシピもなかなか良かったのでそれが救いでした。それでは間違えて作ったレシピですが紹介させて頂きます。

水晶鶏ときのこの具沢山味噌汁
レンジ落としたまごのっけ


材料2人分

鶏むね肉 160g
ブナシメジ、エノキダケ 各1/2パック
卵 2個
水 350ml
みそ 大さじ1と1/2
鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1/2
刻みねぎ、七味唐辛子(お好みで) 適量

A
片栗粉、日本酒 各大さじ1/2
鶏がらスープの素(顆粒)、しょう油、おろししょうが 小さじ1/4

作り方

1)ブナシメジは石突きを切り取ってほぐします、。エノキダケは石突きを切り取り、半分に切ってほぐします。

作り水晶鶏ときのこの味噌汁04


2)鶏むね肉は5mm位の厚みの一口大に切ります。切ったらポリ袋に入れ、Aを加えて揉みこみます。※鶏むね肉に片栗粉と日本酒を揉みこむことで加熱してもかたくなりません。片栗粉を揉みこんだ鶏肉を茹でると、表面に片栗粉の透明の膜がはります。きらきらと光る様子から水晶鶏と呼ばれます。

作り水晶鶏ときのこの味噌汁05
作り水晶鶏ときのこの味噌汁07
作り水晶鶏ときのこの味噌汁08


3)鍋に水を入れて沸騰させ、3の鶏むね肉を1枚ずつ広げて入れます。再沸騰したら弱火にして5分ほど煮たら、きのこを入れます。再沸騰したら火を弱め、鶏がらスープの素を加えてから味噌を溶き入れます。味噌を溶いたら火を消してフタをしておきます。

作り水晶鶏ときのこの味噌汁14
作り水晶鶏ときのこの味噌汁22
作り水晶鶏ときのこの味噌汁23
作り水晶鶏ときのこの味噌汁25
作り水晶鶏ときのこの味噌汁30


4)落としたまごを1個づつ作ります。耐熱ボウル(もしくは電子レンジにかけられる丼)に卵を割り入れます。耐熱ボウルの壁に添わせて水を注ぎます。水は卵が完全にかぶるくらい入れます。爪楊枝で卵黄に穴をあけたら、ラップをかけずに電子レンジ600wで1分前後加熱すると、落とし卵の出来上がりです。※電子レンジを使うと鍋で作るより断然早く落とし卵を作れます。※卵の底の方が固まってきたら、卵が耐熱ボウルに張り付いているので菜箸で押して動かすと破裂防止になります。※電子レンジで落とし卵を作る場合、卵黄半熟で加熱を止めてください。加熱し過ぎは破裂の原因になります。

作り水晶鶏ときのこの味噌汁38
作り水晶鶏ときのこの味噌汁42
作り水晶鶏ときのこの味噌汁44
作り水晶鶏ときのこの味噌汁46

味噌汁を大き目の椀に注ぎます。電子レンジで作った落としたまごをのせます。

作り水晶鶏ときのこの味噌汁49
作り水晶鶏ときのこの味噌汁51

お好みで刻みねぎ、七味唐辛子をふりかけて出来上がりです。

水晶鶏ときのこの味噌汁05

水晶鶏ときのこの味噌汁19

水晶鶏ときのこの味噌汁21

水晶鶏ときのこの味噌汁26

水晶鶏ときのこの具沢山味噌汁、落としたまごのっけの完成です!鶏むね肉とたっぷりきのこを大量に使う事で、三大旨味成分のグルタミン酸、グアニル酸、イノシン酸の「旨味の相乗効果」が生まれ、旨味あふれる味噌汁になりました。トドメに半熟落としたまごをのせるので、半熟卵黄の旨味まで入ってやり過ぎかなって旨味でした。夜は冷えるので温かい汁物レシピをどうぞ。






スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.