スポンサーリンク

メシ通!「豚トマ豆腐丼」、ホールトマト缶と豚肉、豆腐で節約激ウマ料理

豚トマ豆腐丼45

 


こんにちは、筋肉料理人です!メシ通さんの連載が更新されたのでお知らせです。今回作ったのは「豚トマ豆腐丼」です。豚こま肉と豆腐、ホールトマト缶詰を使い、ちょっと洋風の肉豆腐を作って丼飯にのせます。トマトを使った肉豆腐を作りたかったのですが、今はフレッシュトマトがとても高いのでコスパの良いトマト水煮缶詰で代用します。コスパを重視してトマト缶を使ったのですが、トマト缶は完熟トマトで作られているので、こちらの方が美味しいかもしれません。そして味付けは和風にしょう油と砂糖なんですが、にんにくを入れるのもポイントです。トマト味ににんにくは間違いのない組み合わせです。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。


作り方豚トマ豆腐丼07

今回は野菜が高いから安いトマト缶で代用ってテーマでしたので、何時ものようにカットトマト缶を使おうとも思ったのですが、同じ値段でホールトマト缶が売ってるので、こちらを使った方が具材感はでます。缶からトマトを取り出したらこんな感じです。

作り方豚トマ豆腐丼09

トマトの存在感がバッチリあります。但し柔らかいので煮込む時に丁寧に扱う必要があります。柔らかいから味は染みやすいでしょう。最初に玉ねぎと豚こま肉を炒めます。豚こま肉を炒める時、すき焼きのように砂糖を絡めて炒める事で柔らかさを出します。

作り方豚トマ豆腐丼14
作り方豚トマ豆腐丼17

これにトマト缶と調味料を加えて煮込みます。

作り方豚トマ豆腐丼23

豆腐を入れて更に煮込み、

作り方豚トマ豆腐丼33

完成したら丼飯にトッピングします。

豚トマ豆腐丼14

豚トマ豆腐丼02

豚トマ豆腐丼43

豚トマ豆腐丼52



具材山盛り、豚トマ豆腐丼の出来上がりです。にんにくトマト風味、甘目のしょう油味が豚肉、豆腐、ご飯に合います。トマト缶は酸味が強いので煮込むことで酸味を飛ばし、味付けも甘目にすることで酸味が気にならないようにしました。今回は丼にしていますが、皿盛りでもいいし、麺とも合います。レシピはメシ通さんをご覧ください。


メシ通 生トマトが高いからトマト缶で肉豆腐風「豚トマ豆腐丼」白メシがすすむ丼ものレシピ【筋肉料理人】


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.