スポンサーリンク

かつお納豆のユッケ風、お腹に優しいマッスル飯&晩酌つまみ

かつお納豆のユッケ風03
 


こんにちは、筋肉料理人です!今日の料理は「かつお納豆のユッケ風」です。市販のかつおたたきを納豆と和え、自家製ユッケタレで頂きます。ユッケタレの風味で魚と納豆の臭みが消え、旨味を感じやすくなってより美味しく食べられます。そしてかつおのたたきは100gに26gのタンパク質を含み、納豆は1パックに6gのタンパク質、今回は卵黄もトッピングするので卵黄の3gを足すと1食35gのタンパク質量になり、スポーツ、筋トレをしている殆どの方に十分なタンパク質を摂取できます。そしてここが大事なところですが、納豆には強い整腸効果があり、食べると胃腸の調子が良くなって摂取したタンパク質を有効に使えます。

作り方かつお納豆のユッケ風17
作り方かつお納豆のユッケ風18

これは何気に大事なところでして、私のように筋トレもするけど晩酌好きな人は、アルコール摂取のせいでお腹の調子を壊しがちです。せっかく筋トレしてタンパク質を摂取しても、翌日にお腹を壊しては効果半減と言えるでしょう。その点、晩酌の時に納豆を食べると効果抜群で、私の場合、翌日のお腹の調子が確実に良くなります。しかも納豆単体で卵1個分に相当するタンパク質が含まれ、アミノ酸スコア100なので含まれるタンパク質が有効に使われます。今日のレシピはそんな体に良い納豆を使ったマッスル飯&晩酌つまみです。

かつお納豆のユッケ風
お腹に優しいマッスル飯&晩酌つまみ


材料1人分

かつおのたたき 1人分(80~100g)
納豆 1パック
卵黄 1個
白いりごま、刻みねぎ 適宜

A
しょう油、みりん、日本酒 各小さじ1

B
コチュジャン、しょう油 各小さじ1
砂糖、酢、ごま油 各小さじ1/2
おろしにんにく、七味唐辛子、黒こしょう 適宜

作り方

1)かつおのたたきはボウルに入れ、Aを加えて馴染ませます。※しょう油、みりん、日本酒を絡めることで魚の臭みを和らげます。また、鮮度落ちを緩やかにする効果もあります。

作り方かつお納豆のユッケ風14


2)Bを混ぜ合わせてユッケタレを作ります。

作り方かつお納豆のユッケ風16

納豆にユッケタレ小さじ1を加えて混ぜます。

作り方かつお納豆のユッケ風19


3)1)のかつおたたきのタレを切り、納豆を混ぜて皿に小高く盛ります。

作り方かつお納豆のユッケ風21

作り方かつお納豆のユッケ風26

刻みねぎをたっぷりふりかけ、天辺にくぼみをつけて卵黄を落とします。

かつお納豆のユッケ風01

お好みでユッケタレをかけます。

かつお納豆のユッケ風01

かつお納豆のユッケ風03

白いりごまをちらして出来上がりです。

かつお納豆のユッケ風13

かつお納豆のユッケ風18

かつお納豆のユッケ風27

かつお納豆のユッケ風、お腹に優しいマッスル飯&晩酌つまみの完成です!かつおのたたきは漬けにしてから使うのと、ユッケタレの風味で魚の臭み無しで美味しいです。そして納豆もユッケタレ効果で独特の風味が抑えられ、ユッケタレのパンチのある味で食べやすくて美味しい。かつおたたきと納豆でボリュームもあるので、これ一皿でかなりお腹に溜まります。ご飯を食べるなら丼飯にするのもお勧めです。ご飯を合わせると更にお腹の調子が良くなるようです。これを食べて晩酌した翌日、お腹の調子バッチリでした。







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.