スポンサーリンク

メシ通!「イワシ缶とアボカドのユッケ風そうめん」&お知らせ、2~3日更新を休ませて頂きます。

イワシとアボカドのユッケ風そう44
 


こんにちは、筋肉料理人です!メシ通さんの連載を更新したのでお知らせです。今回作ったのは「イワシ缶とアボカドのユッケ風そうめん」です。イワシのかば焼き缶詰とアボカドをユッケ風に合わせ、ぶっかけそうめんのトッピングにするのですが、ユッケと言えば卵黄がつきものです。卵黄を使うと卵白が余るので、卵白を泡立ててのせました。メレンゲってそうめんと合うのか?と私も思ったのですが、メレンゲにした卵白は卵白独特の生臭さが消え、そうめんの味を邪魔せずにふわふわの食感が入って美味しかったです。レシピはメシ通さんの連載をご覧ください。

作りイワシとアボカドのユッケ風09
作りイワシとアボカドのユッケ風14
作りイワシとアボカドのユッケ風40
作りイワシとアボカドのユッケ風72
イワシとアボカドのユッケ風そう02


メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。






お知らせです。昨晩、闘病していた義母の容体が急変し、帰らぬ人となってしまいました。自宅で療養していたのですが、昨日の日付が変わる頃に救急車を呼び、病院で治療を受けましたが及ばず帰らぬ人となりました。その後、葬儀の手はずを整えて今に至ります。明日が通夜で明後日が葬儀です。家族が亡くなると悲しむ暇も休む暇もなく弔いの準備をせねばならず、嵐のように一日が過ぎていきます。義母は90歳、今年7月に肺がんの手術を受け、その後、自宅で療養していました。90歳にもなって肺がんの手術を受けたのは本人の希望で、病気を治して一日でも家族と一緒に居たいと言う気持ちからでした。結果は逆になってしまいましたが、家族と出来るだけ長く一緒に居たい、そんな思いで病気に立ち向かった義母の気持ちが嬉しいです。その気持ちを無にしないように家族一同、生活していかねばと思っています。そんな訳で2~3日、更新を休みます。葬儀が終わればまた、何時もの日常に戻りますので、その時は宜しくお願いします。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.