スポンサーリンク

手羽元のチリソース漬け焼き、魚焼きグリルで簡単料理

手羽元のチリソース漬け焼き08
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理は手羽元のチリソース漬け焼きです。手羽元をチリソース煮のソースに漬けこみ、それを魚焼きグリルで焼きます。チリソースにはケチャップ、酢、私のレシピでは日本酒も入れるので、このタレに肉を漬けこむと調味料の効果で肉が柔らかくなり、加熱しても固くなりません。手羽元を漬け込んでグリルで焼くと美味しそうな焼き目がつき、身にはしっかり弾力があって噛むほどに旨味が出て美味しくなります。

魚焼きグリルを使った料理ですが、以前は今ほどやっていませんでした。何故かと言うと魚焼きグリルはコンロの種類によって性能が大きく違うので、レシピを標準化しにくいからです。ですのでフライパンで焼いたり、オーブンで温度指定したり、オーブントースターでレシピ化することが多かったのです。ですが、魚焼きグリルの良いところは網焼きなので余分な脂が落ちやすく、直火に近いので美味しく焼きあがります。ですので、その点を考慮して魚焼きグリルを使ったレシピも作り始めました。今回のレシピも手羽元が驚くほど歯ごたえ良く、美味しく焼きあがります。

手羽元のチリソース漬け焼き
魚焼きグリルで簡単料理


材料2~4人分

手羽元 8本(500~600g)
鶏がらスープの素 小さじ1


A
ケチャップ 大さじ4
日本酒 大さじ2
酢、砂糖 各小さじ2
豆板醤 小さじ1~お好みで
おろしにんにく、おろし生姜 各小さじ1


作り方

1)手羽元は皮が薄い方の身を骨にそって切り開き、骨が見える状態にします。※骨が見える状態まで切り開くことでタレが染みやすく、熱が通りやすくなります。

作り方手羽元のチリソース漬け02


2)切り開いた手羽元に鶏がらスープの素をまぶし、厚手のポリ袋に入れます。Aを加えて口をとじ、室温で30分漬けます。※室温に置くことで肉の温度を上げ、タレが染みやすく、熱が通りやすくなるようにします。30分以上置く場合は冷蔵庫に入れ、焼く30分前にだして温度を上げます。

作り方手羽元のチリソース漬け05
作り方手羽元のチリソース漬け06
作り方手羽元のチリソース漬け07


3)魚焼きグリルは2分程空焚きして温めておきます。焼き網にサラダ油(分量外)を薄く塗ります。漬け込んだ手羽元の切り開いていない方を上にして網に並べ、両面焼きの弱火で15分焼きます。10分焼いたところで一旦取り出し、肉を返して残りの5分焼きます。15分焼いたらすぐに取り出さず、グリルに5分程入れたままにし、余熱で熱を通します。※j片面焼きの場合は弱火で片面8~9分焼いて、熱の入り具合を確認してください。


作り方手羽元のチリソース漬け10
作り方手羽元のチリソース漬け15
作り方手羽元のチリソース漬け16


焼きあがったら皿に盛り付けます。

手羽元のチリソース漬け焼き22

手羽元のチリソース漬け焼き06

手羽元のチリソース漬け焼き12

手羽元のチリソース漬け焼きの完成です!チリソースに漬けて焼いた手羽元は焼き目が香ばしく、身は弾力があって噛んだ瞬間にこれが違うぞって感じがして、チリソースのピリ辛、旨味が染みていて美味しいです。この食感はフライパンで焼いたの、油で揚げたもの、煮込んだもの、そのどれとも違う美味しい食感で、この食感の為だけでもグリルで焼く価値があります。グリルで焼くと焼いた後の掃除が大変なんですが、この味を知ってしまうとついついリピートしちゃいます。手羽元のチリソース漬け焼き、お勧めです。







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.