スポンサーリンク

手羽元のポン酢唐揚げ風 、 ぽん酢しょう油を使った唐揚げ風グリル焼き

手羽元のポン酢唐揚23
 


∩・∀・)こんにちは、筋肉料理人です!今日の料理は「手羽元のポン酢唐揚げ風」です。手羽元を鶏唐揚げのような下味をつけ、油で揚げずに魚焼きグリルで焼きます。下味のタレにポン酢しょう油を加えるので、焼きあがった肉がとても柔らかになり。衣をつけて焼くから、唐揚げほどではありませんが食感が良くなります。

手羽元をグリルで焼くときは身を切り開くと味が入りやすく、熱も通りやすくなりますが、切り開くのが意外に手間なんです。ですので、面倒と思ったときは手羽元をポリ袋に入れ、調味料を入れて少し長めに漬け込んで料理するんですが、唐揚げ風の味付けにする時は一晩漬けたほうが美味しいです。それがわかっているので、早く味が染みこみ、肉が柔らかくなるよう、タレにポン酢しょう油を混ぜて作りました。

手羽元のポン酢唐揚げ風 
ぽん酢しょう油を使った唐揚げ風グリル焼き


材料2~3人分

手羽元 10本(600g)
鶏がらスープの素 小さじ1
片栗粉 大さじ2
ブロッコリー、レモン 適宜

A
しょう油、ぽん酢しょう油、日本酒 各大さじ1
おろしにんにく、おろし生姜 各小さじ1/2
黒こしょう 適宜
片栗粉 大さじ2

作り方

1)手羽元をポリ袋に入れ、鶏がらスープの素を加えて揉み、5分程馴染ませてからAを入れます。ポリ袋の口をとじ、手で揉んで調味料を馴染ませ、冷蔵庫で30分置き、その後、室温で30分置きます。※合計1時間漬けます。後半30分、室温に置くのは骨の温度を上げて熱が通りやすくなるようにするためです。

作り方手羽元のポン酢唐揚03
作り方手羽元のポン酢唐揚06


2)漬け込んだ手羽元の皮が分厚い方を上にしてバットにのせ、上に片栗粉大さじ2をふりかけて馴染ませます。片栗粉は上面だけにまぶします。

作り方手羽元のポン酢唐揚08
作り方手羽元のポン酢唐揚09
作り方手羽元のポン酢唐揚10


3)魚焼きグリルを強火で1分ほど予熱し、焼き網に薄くサラダ油(分量外)を塗ります。2)の手羽元の皮が分厚い方を上にしてのせ、グリル両面焼き弱火で15分焼きます。10分焼いたところで肉を返し、焼きむらを防ぎます。※上面焼きグリルの場合は最初に10分、返してから8分位、焼き加減を見ながら焼いてください。

作り方手羽元のポン酢唐揚11
作り方手羽元のポン酢唐揚12
作り方手羽元のポン酢唐揚15
作り方手羽元のポン酢唐揚16

焼きあがったら皿に盛り付け、レモンと彩のブロッコリーを添えます。

手羽元のポン酢唐揚06

手羽元のポン酢唐揚16

手羽元のポン酢唐揚19

手羽元のポン酢唐揚げ風の完成です!衣をつけて焼くので、見た目は唐揚げとグリルの中間みたいな感じ、見るからに美味しそうです。そして食べるとぽん酢しょう油の効果で身が柔らか!塩気を鶏がらスープの素でいれるので旨味が強く、とても美味しいです。しっかり焼いているのにこの柔らかさは、やっぱりぽん酢しょう油の効果でしょう。お手軽に作れて美味しいレシピなので、是非、お試しください。




スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.