スポンサーリンク

焼きチュロス、ホットケーキミックスを使い、オーブンで焼くから簡単!こどもの日におすすめ

焼きチュロス077
 


∩・∀・)こんにちは、筋肉料理人です!今日はこどもの日なので、親子で簡単に作れるお菓子レシピ「焼きチュロス」を紹介させて頂きます。チュロスはスペインの揚げ菓子で人気のスイーツです。生地を練って油で揚げて作ります。作り方自体は割と簡単ですが、脂が跳ねる可能性があり、お子さんと一緒に作る時、そこが心配なところです。ですので油で揚げず、オーブントースターで焼いて作るレシピを紹介させて頂きます。材料はホットケーキミックスを使うのでお手軽、絞り袋は100円ショップのを使うので財布にも優しいです。

焼きチュロス002

上に画像の絞り袋を使いました。ダイソーで買ってきたものを使っています。星形の絞り口がついているので、それを使って作ってください。

材料10本分

ホットケーキミックス 70g
牛乳 120ml
バター 20g
溶き卵 90g
グラニュー糖 小さじ2

※事前にオーブンを180℃に予熱しておきます。
※絞り袋(100円ショップで売っています)を用意しておきます。



作り方

1)卵は筋が無くなるまで、しっかり溶いておきます。※卵はM玉位を2個ですが、90g計ってもらった方が間違いないと思います。

焼きチュロス003
焼きチュロス005



2)鍋に牛乳、バターを入れて中火にかけ、煮立ったら火を消し、ホットケーキミックスを一気に入れ、ヘラで練ります。※粉っぽさが無くなるまで練ります。※ここが作り方のポイントになります。牛乳が熱いうちに一気に混ぜてください。温度が下がると仕上がりが悪くなります。お菓子作りをされる方ならわかると思いますが、ここはシュークリームの皮を作る工程と似てます。
  
焼きチュロス007
焼きチュロス010
焼きチュロス013
焼きチュロス014
焼きチュロス016



3)2)に1)の卵液を5~6回に分けて入れ、入れる度に練ります。※根気よく、滑らかになるで練ってください。
 
焼きチュロス017
焼きチュロス019
焼きチュロス020
 

4)絞り袋に3)の生地を入れます。オーブントレイにキッチンペーパーを敷き、その上に20㎝ちょっと位の長さの棒状に絞り出します。※生地が柔らかめなので絞り出すときに少し太めになるようにして、焼き上がりにボリュームを出します。
  
焼きチュロス021
焼きチュロス023
焼きチュロス025
焼きチュロス027

これにグラニュー糖をふりかけ、180℃のオーブンで15~20分、焼き目がつくまで焼きます。焼きあがったら、火傷しないように注意して取り出してください。
 
焼きチュロス063
焼きチュロス065
焼きチュロス028
焼きチュロス029
焼きチュロス030

焼きたては水蒸気が出ているので、網の上にのせて粗熱を取ります。粗熱が取れたら出来上がりです。

焼きチュロス085

焼きチュロス088

焼きチュロス089

焼きチュロス092

ホットケーキミックスとオーブンで焼きチュロスの完成です!焼きチュロスはさくっとした食感、かむとほんのり甘く素朴な味でとても美味しいです。作りやすいように生地を柔らかめにしているので、表面はさくっと、中は柔らかって感じです。今回、紹介したレシピの半分レシピを佐賀市のほほえみ館料理教室で作ったのですが、半分レシピにしたのは時間の都合でして、本レシピの方が仕上がりの安定度は高くなります。

画像の焼きチュロスが10本位作れるので、作り置きにもいいです。時間がある時にお試し頂ければと思います。







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.