スポンサーリンク

メシ通!鶏むねきんぴら

鶏むね肉と新ごぼうのきんぴら064
 


∩・∀・)こんにちは、筋肉料理人です!メシ通さんの連載が更新されたのでお知らせです。今回作ったのは「鶏むねきんぴら」です。新ごぼうを使ったきんぴらに、たっぷり鶏むね肉を足しました。ごぼうの風味としょう油の甘辛で鶏むね肉を美味しく、もりもり食べられます。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。



鶏むね肉と新ごぼうのきんぴら001

メシ通連載の鶏むね肉シリーズです。今回は「きんぴら」アレンジって事で新ごぼうと合わせました。新ごぼうは若いごぼうの事で、柔らかく甘味があり、アクが少ないのが特徴です。ですので、普通のきんぴらより太く切って使いました。アクが少ないので水晒し無しで使えますが、変色を抑えるためにさっと洗って使いました。

鶏むね肉と新ごぼうのきんぴら004
鶏むね肉と新ごぼうのきんぴら008

鶏むね肉を加熱しても固くならないように下処理して焼き、一旦、取り出してから新ごぼうとにんじんを炒めます。その後に味付け、鶏むね肉を戻して再度味付けして仕上げます。

鶏むね肉と新ごぼうのきんぴら033
鶏むね肉と新ごぼうのきんぴら037
鶏むね肉と新ごぼうのきんぴら051

盛り付けたのがこちらです。

鶏むね肉と新ごぼうのきんぴら070

鶏むね肉と新ごぼうのきんぴら081

鶏むね肉と新ごぼうのきんぴら086

鶏むね肉きんぴらです。鶏むね肉とごぼうを一緒に食べて、丁度良い位の味付けをしていますので、ビールか片手にもりもり食べられます。もちろんご飯にも合いますが、味付けの濃いきんぴらと違って薄めの味付けなので、鶏むね肉とご飯を一緒にもりもり食べる感じです。結果、タンパク質を大量に摂取できるきんぴらになっています。レシピは連載をご覧ください。


タンパク質が採れる「鶏むねきんぴら」のわかりやすいレシピ。しっとり触感に仕上げるコツも【筋肉料理人】





スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.