スポンサーリンク

手羽元と大根のおでん風 、 MY HEALTH WEBヘルシーおつまみ連載

手羽元と大根のおでん風081
 


∩・∀・)こんにちは、筋肉料理人です! MY HEALTH WEBヘルシーおつまみ連載更新のお知らせです。今回、紹介したのは「手羽元と大根のおでん風」です。大量手羽元と大根を薄味のおでん風に煮込み、トロトロに柔らかくしたら、自家製の柚子甘味噌をかけて頂きます。そのままでも美味しいですが、柚子甘味噌をかけることで味変し、より美味しく食べられます。

本レシピは、「MY HEALTH WEB」を導入している組合・団体(健康保険組合、地方自治体)様にご加入の方が閲覧できます。
MY HEALTH WEBの案内につきましては、下記のページよりご覧いただけます。
https://www.sociohealth.co.jp/mhs/web.html


レシピはマイヘルスクラブ専用なので、ここで紹介することはできませんが、レシピの概要を紹介させて頂きます。

大根の旬は11月から2月位までの冬場、今が大根を美味しく食べられる最後の時期になっています。そして2月は暦の上では春ですが夜は冷え込みます。ならば大根を美味しく食べるにはおでんだろうって事で、少ない食材で作れるおでん風レシピを作りました。

おでん用に大根を切るときは一切れを大きくします。皮の下に筋があるので皮を分厚くむいて使います。皮を分厚くむくから、むいた皮は薄く切ってきんぴらにするか、干して切り干し大根にします。切り干し大根にするには、細く切ってザルに入れ、風通しの良いところに置いておくだけです。天気のいい日に外に出して置けば、数時間でできます。

手羽元と大根のおでん風004
手羽元と大根のおでん風014

今回、ヘルシーつまみって事で、出汁パックで出汁を取ります。出汁パックはマックスバリューのオリジナル商品なのでコスパ抜群です。

手羽元と大根のおでん風017

出汁を取ったら、下茹でした大根、霜ふりした手羽元を入れて煮込みます。

手羽元と大根のおでん風037
手羽元と大根のおでん風045

煮込んでいる間に柚子甘味噌を作ります。甘味噌を作って最後に刻んだ柚子の皮を混ぜる感じです。これだけで風味豊かな柚子甘味噌が作れます。

手羽元と大根のおでん風056
手羽元と大根のおでん風062

おでんには最後に練り物を入れて煮込み、練り物の旨味を入れます。

手羽元と大根のおでん風076

こちらが完成品です。

手羽元と大根のおでん風090

薄めの味付けで素材の味がしっかりしているので、そのままでも美味しいですが、柚子甘味噌で味変しても美味しい。

手羽元と大根のおでん風095

手羽元と大根のおでん風100

味変したのは我が家の女性陣に大人気でした。私は柚子味噌の他に柚子こしょうを試しましたが、こちらも良かったです。コスパ良く美味しいレシピですので、機会を見てアレンジレシピを紹介させて頂きます。



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.