スポンサーリンク

とろとろ白菜と手羽先のスープ煮、フーディストノート連載

とろとろ白菜と手羽先のスープ056

 


∩・∀・)こんにちは、筋肉料理人です!フーディストノートさんの連載を更新したのでお知らせです。今回紹介したのは「とろとろ白菜と手羽先のスープ煮」です。たっぷり手羽先と白菜を炒め用フライパンを使って、とろとろのスープ煮にします。とろとろに煮込んだ手羽先と白菜から、あふれる旨味がしみだして混ざり合い、それをまた手羽先と白菜が吸って、旨味あふれる優しい味のスープ煮になります。

フーディストノート とろとろ白菜と手羽先のスープ煮

寒い時期が旬の白菜ですが、旬の白菜はやっぱり煮物にすると美味しいです。そして白菜はこう見えて旨味成分の多い野菜なので、煮込むとスープが美味しくなります。手羽先に香ばしさと色目をつけるために焼き、その後に白菜と一緒に煮込みます。

とろとろ白菜と手羽先のスープ002
とろとろ白菜と手羽先のスープ010
とろとろ白菜と手羽先のスープ012
とろとろ白菜と手羽先のスープ013

フタをして煮込むだけの簡単料理なんですが、1つだけコツがあります。火加減を吹きこぼれない位の強めにし、常に煮立ってる状態で煮る事です。そうすると沸騰した泡で鶏の脂、炒め油に使ったごま油が乳化されてスープに溶け込みます。下の画像のような白濁したスープにすることで旨味をだします。

とろとろ白菜と手羽先のスープ029

器に盛り付けたのがこちらです。

とろとろ白菜と手羽先のスープ040

とろとろ白菜と手羽先のスープ047

とろとろ白菜と手羽先のスープ049

とろとろ白菜と手羽先のスープ055

白菜とろとろ、手羽先は骨から肉がほろりと外れるほど柔らかく、しかもしっとりした食感で美味しいです。スープに旨味が出ているので、お好みで麺を入れたり、残ったスープで雑炊を作っても美味しいでしょう。冬場におすすめ、とろとろ白菜と手羽先のスープ煮をお試しください。レシピはリンク先からどうぞ。


フーディストノート とろとろ白菜と手羽先のスープ煮


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.