スポンサーリンク

メシ通!鶏むね肉でにら鶏

鶏むね肉のにら鶏102_R
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~メシ通さんの連載を更新したのでお知らせです。今回作ったのは「鶏むね肉のにら鶏」です。大分のご当地グルメ、にら豚を鶏むね肉で作りました。鶏むね肉をたっぷり使ってボリュームアップ、甘辛いしょうゆ味でご飯がいければビールもいける料理。残暑の夏バテを吹き飛ばせます。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。


にら豚は大分の庶民派グルメで、にらと豚肉、キャベツを甘みのあるしょう油タレで炒めたもの、食べたら誰でも美味しいと思う味の料理です。大分はにらの産地で、にらが家庭の味として浸透してるから生まれた料理でもあります。にらをたっぷり使うので、スタミナ補給にもバッチリです。今回のレシピはにら豚の豚こま肉を鶏むね肉で代替し、肉の量を約2倍に増やしています。鶏むね肉を大漁に使う事でボリュームアップ&摂取できるタンパク質を増やしたレシピです。

鶏むね肉のにら鶏033_R

鶏むね肉のにら鶏042_R

にら豚にはキャベツも入ります。結構な量です。

鶏むね肉のにら鶏044_R

これを炒め、甘辛いしょう油タレを絡ませます。

鶏むね肉のにら鶏053_R

強めの火でタレを沸騰させ、香ばしさを出します。

鶏むね肉のにら鶏055_R

タレが絡んだら、最後にニラを加えてさっと炒めます。

鶏むね肉のにら鶏066_R
鶏むね肉のにら鶏075_R

これを盛り付けたのがこちらです。

鶏むね肉のにら鶏095_R

鶏むね肉のにら鶏084_R

鶏むね肉のにら鶏103_R

鶏むね肉のにら鶏です。甘辛いしょうゆ味は鶏むね肉にもベストマッチ!2人分レシピで作りましたが、私1人で完食してしまいました。そして、にらをたっぷり食べると、やっぱり元気が出たような気がします。スタミナ補給に「にら鶏」をお試しください。

メシ通 大分の郷土めし「にら豚」を鶏むね肉で作ってみた。ビールも白メシも超絶すすむ【筋肉料理人】



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.