スポンサーリンク

きのこ豚汁 、 夏場のスタミナ補給にお勧め!

きのこ豚汁030_R
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です、皆さん、お元気ですか!今日の料理はきのこ豚汁です。豚こま肉とブナシメジ、エノキダケを使った、具沢山だけどシンプルな味噌汁。シンプルですが豚肉、きのこのビタミン、ミネラル、食物繊維で、夏のスタミナ補給にお勧めのレシピになっています。夏は汗をかくので必要な塩分補給ににも良く、逆に減塩したい方には減塩のコツも紹介します。

きのこ豚汁 、 夏場のスタミナ補給にお勧め!

材料4人分

豚こま肉 160g
ブナシメジ 1パック
エノキダケ 1パック
出汁パック 1
味噌 大さじ3~お好みで
旨味調味料 適宜
刻みねぎ、山椒粉 適宜

A
日本酒 小さじ2
片栗粉 小さじ1
おろし生姜 小さじ1/4

作り方

1)鍋に水650mlと出汁パックを入れて強めの中火にかけます。煮立ったら弱火にし、5分煮て出汁を取り、出汁パックは取り出します。

きのこ豚汁010_R


2)ブナシメジは石突きを切り取り、ほぐしておきます。エノキダケは石突きを切り取り、半分に切ってほぐします。※きのこはお好みのものを2パック、約200gお使いください。

きのこ豚汁004_R


3)豚こま肉は3㎝位の幅に切ってボウルに入れ、Aを揉みこみます。※片栗粉、日本酒を揉みこむことで、加熱しても柔らかです。日本酒には臭み消しの効果もあります。

きのこ豚汁006_R
きのこ豚汁008_R
きのこ豚汁009_R


4)1)の出汁を煮立て、3)の豚こま肉を少しづつ、しゃぶしゃぶの要領で入れます。入れ終わったらアクを軽くすくいます。※軽くすくうだけでいいです。

きのこ豚汁012_R
きのこ豚汁013_R
きのこ豚汁014_R



5)切ったブナシメジ、エノキダケを入れて煮立てます。弱火で3分程煮たら火を消します。味噌をお好みで溶き入れます。※味噌は薄めの味付けになるように入れてください。塩気が少し薄かな?と言うところで旨味調味料をふります。すると旨味の効果で薄めの塩分でも美味しくなります。

きのこ豚汁018_R
きのこ豚汁019_R
きのこ豚汁020_R


椀に注いで刻みねぎをちらし、お好みで山椒粉をふって頂きます。

きのこ豚汁029_R

きのこ豚汁037_R

きのこ豚汁038_R

きのこ豚汁044_R

きのこ豚汁の完成です!味噌少な目で作った豚汁ですが、出汁、豚肉、きのこの旨味で塩分控えめでも美味しくできました。具材が豚肉、きのこで、ボリュームがあるけど、あっさりしています。山椒粉のきりっとした風味を入れると、如何にも夏向きって感じです。

豚肉、きのこには糖質を代謝するのに必要なビタミンBが含まれ、疲労回復効果があります。そしてきのこはミネラル、食物繊維豊富で、このレシピで2g近い食物繊維(1日に必要な量の1/10)が摂れます。簡単に作れて美味しいだけでなく、体に良い豚汁レシピです。


関連動画



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.