スポンサーリンク

鶏むね肉のねぎ塩焼き

鶏むね肉のねぎ塩焼き031_R
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は鶏むね肉のねぎ塩焼きです。鶏むね肉を小さめの一口大に切り、固くならないように下処理してフライパンで焼き、たっぷりねぎと合わせた塩焼きにします。手っ取り早く、タンパク質補給&酒のつまみになる料理です。

筋トレ後には「鶏むね肉のぽん酢焼き」を食べる事が多い私ですが、何度か続くと別のにしようって思っちゃいます。だけど、急に別の物ってのも中々思いつかないもので、結局、何時ものように下処理してフライパンで焼き、刻んだ長ねぎと合わせて塩焼きにしました。と言うのも、手の込んだ味付けよりシンプルな味付けの方が、毎日食べても飽きないからです。

鶏むね肉のねぎ塩焼き

材料2~3人分(筋トレする人は1人分)

鶏むね肉 1枚(300g)
長ねぎ 1本
ごま油 小さじ1
塩、糸きり唐辛子 適宜

A
片栗粉、日本酒 各大さじ1
しょう油、鶏がらスープの素 各小さじ1/2
黒こしょう 適宜

作り方

1)長ねぎは斜めに薄く切ります。葉もあれば切っておきましょう。

鶏むね肉のねぎ塩焼き002_R


2)鶏むね肉は1㎝弱の厚みの、小さめの一口大に切ります。これをポリ袋に入れ、Aを加えて揉みこみます。※片栗粉と日本酒の効果で、鶏むね肉が過熱しても固くならなくなります。

鶏むね肉のねぎ塩焼き003_R
鶏むね肉のねぎ塩焼き004_R
鶏むね肉のねぎ塩焼き005_R


3)フッ素樹脂加工フライパンにごま油を入れ、弱めの中火にかけます。フライパンが冷たいうちに鶏むね肉を入れ、菜箸で広げます。焼き目がついたら返し、反対側にも焼き目をつけます。

鶏むね肉のねぎ塩焼き006_R
鶏むね肉のねぎ塩焼き007_R
鶏むね肉のねぎ塩焼き008_R

両面に焼き目がついたら、刻んだねぎを入れて炒め、塩をふって味を調えます。

鶏むね肉のねぎ塩焼き009_R
鶏むね肉のねぎ塩焼き011_R

軽く塩をふって味を調えたら、皿に小高く盛り付けます。あれば糸きり唐辛子を天盛りして出来上がりです。※糸きり唐辛子は辛くは無く、色目と香りをつけるために使います。封を開けて使わずにおくと色が褪せてきます。使いかけは冷凍がお勧めです。

鶏むね肉のねぎ塩焼き026_R

鶏むね肉のねぎ塩焼き028_R

鶏むね肉のねぎ塩焼き030_R

鶏むね肉のねぎ塩焼きの完成です!香ばしく焼き目がついた鶏むね肉ですが、中はしっとり柔らか。これにねぎの香りと甘味が入ったシンプルな塩味がいい感じです。適度な旨味に控えめな塩味、シンプルゆえに週3回鶏むね肉でも食べ飽きません。長ねぎは寒い時期が旬で、まだお安いので、鶏むね肉と合わせてお試しください。



関連動画



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

最新記事

筋肉料理人のレシピ本