スポンサーリンク

鶏むね肉の土鍋アヒージョ 、 鶏むね肉の下処理がポイント

鶏むね肉のアヒージョ011
 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~今日の料理は鶏むね肉の土鍋アヒージョです。鶏むね肉を加熱しても固くならないように下処理し、アヒージョにします。アヒージョは食材をオリーブオイルとにんにくで煮込む料理で、カスエラと言う土鍋で作るそうです。ですが、家庭で作るのにカスエラを用意するのもちょっと・・・・って感じなので、1人用の土鍋で作りました。簡単に作れて美味しいですよ!

鶏むね肉の土鍋アヒージョ 、 鶏むね肉の下処理がポイント


材料2~3人分

鶏むね肉 1枚
マッシュルーム 1パック
にんにく 1かけ
タカノツメ 1本
オリーブオイル 適宜

A
ぽん酢しょう油、日本酒 各大さじ1
片栗粉 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1/2
黒こしょう 適宜

作り方

1)鶏むね肉は2㎝ちょっとの角切りにしてポリ袋に入れ、Aを加えて口をとじたら手で揉みます。※ぽん酢しょう油と日本酒の効果で鶏むね肉が柔らかくなります。片栗粉を揉みこむことで、加熱したときに水分が逃げないので、柔らかジューシーになります。

鶏むね肉のアヒージョ005
鶏むね肉のアヒージョ006


2)にんにくは薄切り、マッシュルームは半分に切ります。

鶏むね肉のアヒージョ007



3)1人用の土鍋に少量のオリーブオイルを入れます。ここに1)の鶏むね肉、マッシュルームを入れ、オリーブオイルをひたひたに注ぎます。※最初にオリーブオイルを入れるのは、鶏むね肉が土鍋にくっつかないようにするためです。

にんにくとタカノツメを入れて中火にかけます。煮立ったら弱火で7~8分加熱し、鶏むね肉に熱を通します。

鶏むね肉のアヒージョ008
鶏むね肉のアヒージョ009

熱が通ったら出来上がりです。

鶏むね肉のアヒージョ013

鶏むね肉のアヒージョ016

鶏むね肉のアヒージョ019

鶏むね肉のアヒージョ023

鶏むね肉の土鍋アヒージョの完成です!下処理してオイル煮にした鶏むね肉は柔らかジューシーで旨味があって美味しいです。ぽん酢しょう油と日本酒、片栗粉の相乗効果がばっちり効いています。そしてガーリックオイルの風味が絡んでるので、より美味しく感じます。鶏むね肉の土鍋アヒージョと合わせたのは、レンジ蒸ししたブロッコリーとトーストです。ブロッコリー、トースト、どちらもアヒージョのオイルをつけて食べると美味しいですよ。


関連動画







スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

最新記事

筋肉料理人のレシピ本