スポンサーリンク

サバ缶雷豆腐、豆腐のサバニラ炒め

サバ缶雷豆腐008
 人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~ 今日の料理はサバ缶雷豆腐、豆腐のサバニラ炒めです。木綿豆腐を大きめに切って水切りしてフライパンで焼き、サバ缶、ニラと炒め合わせます。サバ缶の旨味が焼き目をつけた豆腐に入り、旨味たっぷり、美味しく食べられるシンプルレシピです。

サバ缶雷豆腐031
サバ缶雷豆腐032
サバ缶雷豆腐028

主な材料はサバしょう油煮缶と豆腐です。このレシピは佐賀新聞さんの取材で作った料理の試作品です。缶詰を使った簡単レシピってことだったので、最初に作ろうと思ったのがこれです。豆腐炒めは何気に好きで、サバ缶を合わせたら美味しいだろうと思っていました。

サバ缶雷豆腐、豆腐のサバニラ炒め

材料2人分
サバしょう油煮缶詰 1缶
もめん豆腐 1丁
にら 1/2束
しょう油、日本酒 各大さじ1
塩 適宜
ごま油 大さじ1
一味唐辛子 適宜

作り方
1)ニラは4~5cmに切ります。根本の太い部分を別にしておきます。

サバ缶雷豆腐027


2)もめん豆腐は一口大に切って耐熱皿にのせ、電子レンジ600wで4~5分加熱します。※電子レンジ加熱することで水切りします。水が出たら捨てます。

サバ缶雷豆腐029
サバ缶雷豆腐030
サバ缶雷豆腐033


3)サバのしょう油煮缶詰は軽くほぐしておきます。しょう油と日本酒を混ぜてタレを作ります。

サバ缶雷豆腐041


4)フライパンにごま油大さじ1/2を入れて中火にかけます。2)のもめん豆腐を入れてたら、軽く塩をふります。片面に焼き目がつくまで返さずに焼き、焼き目がついたら返し、残りのごま油を入れて焼きます。ここでニラの根本を入れます。※ニラの根本に焼き目をつけることで、香ばしい風味を出します。

サバ缶雷豆腐035
サバ缶雷豆腐039


5)豆腐の両面に焼き目がついたら、ニラの葉、サバ缶を煮汁ごとを加え、混ぜ合わせたタレをかけて炒めます。もめん豆腐に煮汁を絡めながら水分を飛ばします。

サバ缶雷豆腐040
サバ缶雷豆腐042
サバ缶雷豆腐044
サバ缶雷豆腐045

水分が飛んだら皿に盛り付け、お好みで一味唐辛子をふりかけて頂きます。

サバ缶雷豆腐004

サバ缶雷豆腐016

サバ缶雷豆腐019

サバ缶雷豆腐026

サバ缶雷豆腐025

サバ缶雷豆腐、豆腐のサバニラ炒めの完成です! 豆腐に焼き目をつけ、サバ缶の煮汁とタレを絡めることで旨味が入り、ニラの香ばしさをつけたので美味しいです。一味唐辛子をふってピリッとさせるとビールがいけます。缶詰を使った料理は手軽であることが大事で、手軽ってのは作るのが簡単、そして材料代が安いってことだと思います。サバ缶と豆腐ならどちらもコスパよくヘルシーな食材なので、サバ缶雷豆腐はおすすめのレシピです。

関連動画








スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

最新記事

筋肉料理人のレシピ本