スポンサーリンク

メシ通!きのこのベーコン南蛮漬け

メシ通きのこのベーコン南蛮021

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~ メシ通さんのレシピ記事が更新されたのでお知らせです。今週は10月最後の更新ということで秋の味覚、きのこの南蛮を紹介させてもらっています。

メシ通 食を楽しみたいあなたのスキマ時間を、笑顔と感動と知って得する情報で満たす、グルメWebマガジンです。


南蛮漬けと言えばアジの南蛮漬け等、魚ってイメージですが、実は野菜で作っても美味しく、キノコで作ったって美味しいんです。何時もは肉厚のシイタケ等を油で揚げ、南蛮酢に漬け込んで作っていますが、今回は油を使わず、キノコをフライパンで炒めて作りました。そして、キノコだけでも美味しくはあるのですが、旨味を入れるためにベーコンを使い、長ねぎ、ニンニクも一緒に炒めておつまみ感を出しました。使ったキノコは生しいたけ、ブナシメジ、マイタケです。

メシ通きのこのベーコン南蛮034

メシ通きのこのベーコン南蛮037

最初は生しいたけと長ねぎを炒めます。

メシ通きのこのベーコン南蛮047

メシ通きのこのベーコン南蛮049

メシ通きのこのベーコン南蛮051

ブナシメジとマイタケを入れるとフライパンいっぱいになるので、ここで日本酒をふりかけてフタをかぶせて蒸し焼きです。キノコは水分が多いので、蒸すことでかさが減ります。かさが減ってからフタを外してす分を飛ばすように炒めるわけです。これを保存容器に移します。

メシ通きのこのベーコン南蛮058

フライパンの汚れを拭き取り、サラダ油を足してにんにくとベーコンを炒め、南蛮酢の材料を入れてひと煮立ち。これをキノコにかけます。

メシ通きのこのベーコン南蛮068

メシ通きのこのベーコン南蛮071

粗熱が取れたらもう食べられます。

メシ通きのこのベーコン南蛮010

メシ通きのこのベーコン南蛮017

メシ通きのこのベーコン南蛮027

メシ通きのこのベーコン南蛮033

ざっくり説明すると、こんな感じできのこの南蛮漬けが作れます。炒めて作るので「炒め南蛮」と言っても良いかもしれません。南蛮にしたきのこは適度な歯ごたえがあり、甘味のある酸味で食べやすく、ベーコンとにんにくのスパイシーさ、旨味が入って美味しいです。大量に食べるものではありませんが、南蛮だから日持ちするので、常備菜として冷蔵庫に入っているとうれしいですね。レシピはメシ通さんをご覧ください。



激ウマ節約つまみ!スパイシー&甘酸っぱい風味が入った「きのこのベーコン南蛮漬け」

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.