スポンサーリンク

パスタ焼きそば、パスタに重曹を加えて茹でると中華麺っぽくなる。

パスタ焼きそば038

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~きょうの料理はパスタ焼きそばです。中華麺の代わりにパスタを使った焼きそばで、パスタを使うこと以外は普通の焼きそばと一緒です。パスタ麺は中華麺より伸びにくく腰があるので、意外に美味しかったりします。そして、パスタを茹でる時に重曹を使うと、パスタがもちもちとした中華麺のような食感と風味になります。重曹を使ってパスタを茹でる方法を知っていると、中華麺がない時に便利です。

パスタ焼きそば009

パスタ焼きそば010

重曹はお菓子の材料売り場で売っています。パンを膨らましたり、アクのある食材のアク抜きに使います。料理好きなご家庭なら買い置きがあると思います。重曹を使ってパスタを茹でると、なぜに中華麺風になるか?それは、中華麺は製麺する時にカンスイという、アルカリ性の溶液を使います。カンスイを小麦粉に練り込むことで中華麺独特の食感、色が出るんだそうです。そこでパスタを茹でる時、カンスイじゃなくて重曹を使うことで、重曹のアルカリが働いて中華麺風の食感になり、色も普通に茹でるより黄色くなります。重曹は入れすぎると苦味が出るので、入れすぎないようにするのがポイントです。まずは作り方動画をご覧ください。



パスタ焼きそば、パスタに重曹を加えて茹でると中華麺っぽくなる。

材料1人分(大盛り)
豚こま肉     60g
ちくわ       1/2本
パスタ       80g
キャベツ     葉を2枚ほど
玉ねぎ       1/4個
にんじん      1/5本
もやし        1/2袋
削り節       小パック1
こしょう、青のり、紅しょうが、マヨネーズ お好みで
サラダ油     大さじ1

A
ウスターソース  大さじ2
ケチャップ     大さじ1/2
しょう油       小さじ1
砂糖         小さじ1
カレーパウダー  小さじ1/4
おろしにんにく   小さじ1/4

B
塩 大さじ1
重曹 小さじ1

作り方
1)野菜を切りましょう。キャベツは一口大にざく切りします。葉脈の太い部分は縦に割って熱が通りやすくなるようにします。玉ねぎは薄切り、にんじんは細い千切りです。切ったら混ぜておきます。玉ねぎを薄く切り、にんじんを細く切る理由は、キャベツと混ぜて使うので、熱の通りを同じにするためです。

パスタ焼きそば002

ちくわは小口切り、豚こま肉は小さく切っておきます。ちくわ、豚こま肉は旨味を入れるために使います。

パスタ焼きそば003


2)焼きそばソースを作ります。Aを混ぜ合わせておきます。市販の焼きそばソースを使ってもいいです。

パスタ焼きそば008


3)鍋に1リットルの湯を沸かし、Bを入れてパスタを茹でます。小さめの鍋でパスタを茹でる時、入れにくので半分に折って茹でるといいです。茹でやすいし、箸で食べやすくなります。茹で時間は説明書の時間より長めに茹でます。

重曹を入れると一瞬、激しく泡立ちますので、慌てて鍋をひっくり返さないように注意して下さい。

パスタ焼きそば015

パスタ焼きそば016


4)パスタを茹でながら具材を炒めます。フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、豚こま肉、野菜の順に炒めます。野菜に透明感がでてきたら、一旦、火を止めておきましょう。パスタが茹で上がったら、湯を切ってフライパンに入れます。もやし、ちくわを入れて中火でさっと炒め、混ぜ合わせたソースをかけて炒め合わせます。ソースが馴染んできたらこしょうを振り、削り節を加えて炒めます。削り節は旨味を入れるために使います。

パスタ焼きそば019

パスタ焼きそば020

パスタ焼きそば022

パスタ焼きそば023

出来上がったら皿に盛り付け、青のりをふります。紅しょうが、マヨネーズを添えて完成です。

パスタ焼きそば040

パスタ焼きそば044

パスタ焼きそば031

パスタ焼きそば047

パスタ焼きそば049

重曹を入れて茹でたパスタはもちもちした食感で、焼きそばソースがよく絡んで美味しいです。焼きそばにとても良く合います。実際、炒める時もダマにならず野菜とよく絡んで作りやすいです。パスタを茹でる時に重曹を使う方法は、中華麺が手に入らない時の非常手段的な方法なのですが、意外に美味しく、代用レシピとは思えない美味しさがあると思います。ちなみにちゃんぽんもパスタで作ると美味しいです。一度お試しください。


料理教室のお知らせです。

平成29年度 男性の家事参画促進講座
ひと味違う!男子ごはん(第1回)


日 時   2017年11月5日(日) 10時00分~13時00分(受付9時40分~)
■会 場 アバンセ3階 調理実習室(佐賀市天神3丁目2-11)
■講 師 筋肉料理人 藤吉 和男さん(料理ブロガー)
■対 象 男性(高校生以上)
■定 員 20名(先着順、定員になり次第締切)
■申 込 電話・FAX・Eメール・来館のいずれかでアバンセにお申込みください
参加決定次第ご案内を送付します
■一時保育(原則6か月以上就学前まで)を希望される方は、10月27日(金)までに別途お申込みください

昨年から担当させてもらっている男性料理講座が今年度も開催されます。初回は家庭で作りやすく、しかも美味しい!作れたらカッコいい!イタリアン料理です。アジのアクアパッツアを中心にサラダ、パスタ、スープを作ります。どのレシピも家庭サービス、ホームパーティに使いやすいレシピなので、マスターすればオトコが上がるはず!です。皆さんと一緒に楽しい料理教室にしましょう。

■詳しくは、こちらのちらし兼参加申込書(629KB; PDFファイル)をご覧ください








関連動画






















スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.