スポンサーリンク

天ぷら(さつま揚げ)の焼き飯

天ぷら焼き飯26

 人気ブログランキングへ



∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
昨日、ダルビッシュ、残念んでしたねえ~最後の一人にヒットを打たれてしまうとは!ニュースを見て、思わず深夜のBSを観てしまいましたよ。残念でしたが、まだこれから先、チャンスがあるって事でしょうね。今年はメジャーリーグの放送が楽しみです。

久々に焼き飯です。普通に焼き飯ですが、ちょっと具沢山&和風の味付けにしました。こちら九州でには「天ぷら」(魚の練り物を揚げたもの。関東では薩摩揚げ)っていう食材があって、これを刻んで具にしました。天ぷらは魚の練り物ですから、味があって美味いんですよ。煮物にして美味いし、焼き飯や焼きそばに刻んで入れても美味しいです。それに、こちらでは手軽な値段で売ってますので、買いやすい、使いやすいのがいいとこですね。


天ぷら(さつま揚げ)の焼き飯

材料 2人分

温かいご飯           400g
卵               2個
天ぷら(さつま揚げ)      1枚(80g位)
ハム              30g
枝豆(冷凍さやつき)      100g
にんじん            30g(1/6本)
長ねぎ             茎を10cm
たくあん            30g
紅しょうが           10g
削り節             3g(少パック1)
しょうゆ            大さじ1
日本酒             小さじ1
塩、こしょう          適量
サラダ油            大さじ2

天ぷら焼き飯07

作り方

①にんじんは細かいみじん切りにします。

天ぷら焼き飯02

長ねぎは縦十字に切れ目をいれ、5mm幅に切ります。
長ねぎとにんじんは一緒にしておいていいです。

天ぷら焼き飯03

天ぷら、ハムは5mm角位に切っておきます。

天ぷら焼き飯01天ぷら焼き飯04

紅しょうがと、たくあんも細かいみじん切りにしておきます。

天ぷら焼き飯05天ぷら焼き飯06

冷凍枝豆はさやから出しておきます。

卵は溶いておきましょう。

しょう油と日本酒を混ぜておきます。



②フライパンにサラダ油をいれ中火にかけます。
熱くなってきたら、にんじんと長ネギを入れて炒めます。
中火のままだと焦げるので、少し火を弱くして炒めます。

天ぷら焼き飯12

にんじんに火が入ったら野菜をフライパンの片側に寄せ、卵液の半分を流し入れます。

天ぷら焼き飯13

火力を強火にして卵が半熟になったら、軽くかき混ぜ、温かいご飯を加えます。

天ぷら焼き飯15

木べらでご飯を切るように混ぜましょう。
ご飯がほぐれてきたら、残りの卵液をご飯にまわしかけ、木べらで切るようにほぐしましょう。

天ぷら焼き飯16

卵液は何度か分けて入れ、入れては混ぜるを繰り返すと、ご飯がほぐれやすいです。



③ご飯がほぐれてきたら、天ぷら、ハムを加えて混ぜます。

天ぷら焼き飯17

次に紅しょうが、たくあんも混ぜます。

天ぷら焼き飯20

混ぜたら、しょう油と日本酒をまわしかけ、塩、こしょうで味を調えます。

天ぷら焼き飯19

味が調ったら枝豆、削り節を混ぜてできあがりです。

天ぷら焼き飯21
天ぷら焼き飯22

皿に盛りつけいただきましょう。

天ぷら焼き飯31

天ぷら焼き飯33


「天ぷら(さつま揚げ)の焼き飯」の完成です~
何気に具沢山、そして、天ぷらが入ってるから、ほのぼの美味しいです。枝豆の緑で何となく春っぽくも見えます。具沢山だから、割りとしっとりした仕上がりです。割りと上品に仕上げましたが、最後にサラダ油を足し、少々、焦がすような勢いで炒めると、ちょっと昔風焼き飯になって、それもいいでしょうね。

(・∀・)そんじゃまた~

グーグルプラスに大きな画像があります。→ G+筋肉料理人


このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.