スポンサーリンク

柚子胡椒ではりはり鍋風

柚子こしょう風味のはりはり鍋09

人気ブログランキングへ


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~
今日も佐賀県はいい天気、日中は暑かったです。日中は暑いですがやっぱり朝晩は寒い。昨日、商工会のお仲間に聞いた話では、昼と夜の気温差が激しいので風邪引く人が多いそうです。体調管理には気をつけたいとこですね。

昨晩も寒かったので、晩御飯お時間が遅い私は鍋にしました。

はりはり鍋

元々は関西の方の鍋料理らしいですね。クジラの肉と水菜のシンプルな鍋をポン酢しょうゆで頂くらしいです。材料は本当にそれだけらしく、シンプルながら水菜のシャキシャキ感が伝わってきそうな、オトコらしい鍋です。昔は捕鯨が盛んでクジラ肉は安かった(私の小学校頃までかな)ですが、今はすっごい高級品になりましたから、今時は豚肉と水菜の組み合わせで食べるのが普通になったそうです。水菜もこちらで食べるのは、サラダにできそうな若いのが多いですが、本来水菜は結構、大きくなるんですよね。差rだにできないくらい、大きくなったので鍋をしたら、さぞやシャキシャキだろうなと思います。

昨晩は、水菜と豚肉だけじゃ、ちょっと寂しかった(オトコらしくないなあ)ので、豆腐、さつま揚げ(角天)を入れました。さつま揚げなどの練り物を入れるとスープが美味しくなるから、最後の締めの麺や雑炊が美味しくなるんですよね。


そんじゃ~さっそく~(σ´∀`)σ行ってみよう!!


柚子胡椒ではりはり鍋風    作り方とレシピ

材料 2人分

豚ばら薄切り        200g
水菜            1パック 150~200g
ニンジン          1/3本
さつま揚げ(角天)     1枚
豆腐            1/2丁
白だし           適宜
日本酒           大さじ2
水             適宜
ポン酢しょうゆ、柚子こしょう、刻みねぎ 適量
締めはちゃんぽん麺     1~2玉


作り方

①水菜は水晒しし、根本を切り取って、5cm位の長さに切ります。 
ニンジンは細いせん切りにしましょう。
さつま揚げは細く切ります。
豆腐は食べやすく一口大に切って下さい。
豚ばら薄切りは半分の長さに切ります。

柚子こしょう風味のはりはり鍋01
柚子こしょう風味のはりはり鍋02


②水菜、ニンジン、豆腐、さつま揚げ、豚ばらの半量を皿に盛りつけましょう。
盛りつけ方は、
皿の奥の方に水菜の茎を盛り、それに水菜の葉を立てかけます。
右手前に豆腐をおき、左手前にさつま揚げを水菜に立てかけるように盛りました。
正面中央ににんじんせん切りを盛り付けます。
そして手前に豚バラ肉を1枚づつ畳んで盛り付けます。
そうやって盛ったのが下の写真です。

柚子こしょう風味のはりはり鍋04
柚子こしょう風味のはりはり鍋14

こんな感じで盛り付けると見た目がいいです。



③土鍋(二人用)に水を半分くらい入れます。入れた量を計っておいて、白だしを吸い物程度の濃さになるように入れましょう。入れる量は知ら出しの説明書きを読んで下さい。これを煮立て、煮立ったら豆腐、さつま揚げ、豚肉、水菜の茎、ニンジンを入れ、最後に水菜の葉を入れましょう。火が入ったらトンスイにとり、ポン酢しょうゆ、柚子こしょうで頂きます。


柚子こしょう風味のはりはり鍋12

柚子こしょう風味のはりはり鍋06

柚子こしょう風味のはりはり鍋05

柚子こしょうではりはり鍋、完成です!
水菜と豚ばら肉に柚子こしょうをつけ、ぽん酢しょう油で頂くと、シャキシャキの歯ごたえとシンプルでいながら、豚ばらの旨みがしみて、とてもイケます。もう、お酒がイケる味ですね。まだ、熱燗って季節じゃないので、焼酎のロックでも飲みながら食べると最高ですよ。豆腐は多めの柚子こしょうと刻みねぎをつけて食べるとバッチリです。さつま揚げ(九州では天ぷらっていいますが)が入ってるので、これで旨味が深くなってます。水菜とブラバラを食べてる間はいらないかな~なんて思いますが、最後の締めの麺を食べるときに、これの旨みが生きてきます。

柚子こしょう風味のはりはり鍋16
柚子こしょう風味のはりはり鍋19

本来は水菜と豚肉(本当はクジラ)だけの鍋です。それだけで美味しいので、忙しい時とかお勧めです。日本人って食感で美味しく感じることが出来ますから、水菜のシャキシャキを堪能して下さいませ。


(・∀・)そんじゃまた~





このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票




 kinniku_cover.jpg  筋肉料理人のかんたん! 絶品おつまみ (e-MOOK)

筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は長らく売り切れ状態で、古本に高値がついてご迷惑をおかけしていました。その後、重版されまして、現在、コンビニエンスストアで新品が買えます。書店さんにも遅れて配布される予定です。

通販はセブンイレブンのセブンネットショッピングで購入できます。お急ぎの方はこちららどうぞ。



スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

最新記事

筋肉料理人のレシピ本