スポンサーリンク

蒸し牡蠣、今日は七草粥の日

蒸し牡蠣01

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は朝のうち、凄い霧と寒さでした。

霧と霜01

上の写真は私の勤め先なんですが、これでも霧が薄くなったときに撮影したんです。そして、霜が真っ白におりていて、木の葉まで真っ白でした。

霧と霜02

霧は昼前には晴れたんですが、なんとも凄い朝でした。

七草粥

今日は人日の節句、料理ブログ的には「七草粥(ななくさかゆ)」を食べる日ですね。皆さん、もう食べられましたか?私は居酒屋でアルバイト料理人をやっていたので、七草の日には必ず七草粥を作っていました。というのが、お客様サービスで七草粥を一碗、サービスするんですよ。だから、居酒屋に努めていた間は、毎年必ず、七草粥を食べていました。七草粥には邪気を払い、万病を除く意味合いがあるそうだから、居酒屋に勤めてる間、大きな病気、事故がなかったのはその御利益だったかも?居酒屋では米から七分粥を作ることあったし、出汁をわかし、そこに冷や飯を浸るくらいに入れて静かにわかし、七草は一度湯掻いて水で冷まし、絞ってから切ったものをトッピングしていました。最初から七草を入れると、時間が経ったとき色が変わりますからね。こうしていました。味は出汁とほんの少しの塩だけで作ってましたね。おかゆを作るときに注意しないといけないのが、かき混ぜたら駄目ってとこかな。かき混ぜると粘りが出て糊になっちゃうんで、必要以上に混ぜないほうがいいです。
今年はね、寂しいことに務めていた居酒屋が閉鎖になったので(それで、昨晩はお別れ会でした)、家で七草かゆを食べます。嫁さんの七草粥を食べるのは久しぶりかなあ。





蒸し牡蠣01


蒸し牡蠣です。
今の季節、牡蠣が美味いですよね。今シーズンはノロウイルスの当たり年らしく、生牡蠣を食べるときは体調に注意が必要ですが、蒸し牡蠣や焼き牡蠣、カキフライなら安心です。こちら佐賀県では有明海の牡蠣が有名で、竹崎カニを食べられる太良町(ガタリンピックがあるところ)には今の季節、牡蠣焼き小屋が国道207号線沿いに立ち並んでいて、日曜日ともなると車を止められないくらい繁盛してます。今日の蒸し牡蠣は昨年末、嫁さんと婆ちゃん、子供たちが太良町に焼き牡蠣を食べに行ったとき(僕は仕事でした・・・)、お土産に買ってきてくれた牡蠣です。家でも焼き牡蠣と思いましたが、蒸したほうが早いんで蒸し牡蠣にしました。

t蒸し牡蠣1

蒸し牡蠣の作り方は超簡単です。
鍋に少しの湯をわかし、沸騰したら鍋に牡蠣を投入。4~分蒸したら出来上がりっていう、超簡単さ。

蒸し牡蠣03

上の画像では一応、蒸し器を使っているんですが(だから中敷きが入ってる)、フタがあれば普通の鍋でもOKです。湯が沸騰して蒸気がしっかり上がり、蓋が閉まればOK。
蒸し時間は火力と牡蠣の大きさで変わるので、とりあえずは4~5分蒸してみるといいでしょう。
上にも書きましたが今シーズンはノロウイルスの当たり年らしいです。
加熱用の牡蠣は中までしっかり火を入れないと安全にはならないから、そのへんは注意して加熱しましょう。
ノロウイルスは体調によっても発症したり、しなかったりするので、今は体調がわるいなあって時は、特に気をつけて加熱しましょうね。牡蠣好きにとっては少し生っぽいのが美味いんですが、安全第一ですから、自分の体と相談してください。

蒸し牡蠣02

お味の方はもう、言葉が出ない、ただ、ただ、「む~~~~・・・・・」って唸るくらい美味しかった!!
いや~もう、たまらない美味しさでしたね。
こんなに美味いものを久しぶりに食べました。
(・∀・)そんじゃまた明日です。





このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

 人気ブログランキングへ

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。

 筋肉料理人の居酒屋ごはん帖


スポンサーリンク

コメント

pupuce

こんにちは

牡蠣, 私も大好きです! でもやっぱり少し高いです...

クリスマスには友達が超張り切っちゃって, 牡蠣にシャンパンとクリームのソースをかけてオーブンに数分入れたのを食べました. 個人的には生の牡蠣にレモンを少し搾ったのが好きですが, これもとてもおいしかったです. シャンパンを使った料理は,やっぱり私みたいな貧乏人にはやっぱり無理...というようりもシャンパンを料理に入れるよりやっぱり飲んだほういい, です...^^

牡蠣フライも大好物です! 夫が食べたことないらしんで, そのうち作ってみようと思ってます. あれって, 私, 食べ始めるとやめられないんです. 作る時にはちゃんと夫用に残しとかないと...!!^^

占い師mecha

場所柄(^^ゞ
(゚▽゚*)昔、父が現役の時には、
牡蠣の殻つきがお歳暮で来たりしましたー。
間違うとさばく時に指先がイテーってことにもなりました。

(^▽^)/新鮮なのは今でも生で食べますが。
やや蒸す状態ってのも美味さが出ると思いますね~。

筋肉料理人

占い師mechaさん、こんにちは~
そうそう、殻が痛いんですよね~
手袋必須ですよ。
生もいいですが、やや蒸しがいいですね。
ヤバイけど。

筋肉料理人

pupuceさん、こんにちは~
そちらも貝を生食するんですよね。
牡蠣は高いんですか?
こちらは今の季節、地元で安く売ってるので助かります。
そちらはカキフライを食べないんですか?
それは是非食べさせてあげるべきです。
今は冷凍食品のカキフライにいいのがああるから、
冷食を輸入するといいですよ。
手作りするのが馬鹿らしくなる位、美味いのがありますよ。
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.