スポンサーリンク

鶏チャーシュー

鶏チャーシュー18

 人気ブログランキングへ

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は快晴です。
超秋晴れですよ。絶好のドライブ日和ですね~
せっかくのドライブ日和でしたが、私は一日中、暇な自営の店番してました。
ええ~って感じですが、私、日頃は忙しいので、店番してる時は一日中テレビが見れるから、結構、リフレッシュになってます。今日もね、朝からニュース番組を楽しんでましたよ。
昨日は地元、佐賀県みやき町の「時代まつり」に行ってきました。嫁さん、子供を連れていきまして生流鏑馬に感動して帰ってきました。レシピブログの連載に書いてますんで、暇な方はのぞいてやってください。祭りでは流鏑馬の的が縁起がいいってことで即売会があり、買いに行ったんですが競争に負けちゃって買えませんでした。代わりに流鏑馬の蹄鉄を買ってきましたよ。これも縁起物だそうです。

鶏チャーシュー20

鶏もも肉でチャーシューを作りました。
チャーシュー(叉焼)は日本人的にはラーメンに乗ってる柔らかいお肉、豚肉を柔らかく湯掻いて味付けしたもの。筋肉料理人的にはそう思っていましたが、本場のチャーシューは肉に味をつけて焼いたもので、ラーメン屋さんのチャーシューとは違うんだそうです。本格中華料理を食べ慣れてる方には当たり前のことでしょうが、チャーシュー・焼豚といえばラーメン屋さんと思っていた私には「へええ~~」って感じでした。煮豚と焼豚ですから本来、全く違う料理です。
今回、日本的煮豚風の作り方で鶏もも肉を使い、鶏チャーシューを作りました。味付けには過去記事で作った蒲焼、焼き鳥のたれを使いました。

そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!

鶏チャーシュー       作り方とレシピ

材料 3人分

鶏もも肉            1枚
塩、コショウ、小麦粉      適宜
長葱の葉            10センチ
生姜、ニンニクなど       一かけ
蒲焼、焼き鳥のたれ    大さじ4~5杯
タコ糸             適宜

付け合せ
モヤシ           一袋200g
ニンジン             30g
ポン酢醤油           大さじ1杯
コショウ            適宜



①鶏もも肉は軽く塩コショウを振り、小麦粉か片栗粉を薄くまぶしましょう。

鶏チャーシュー01 鶏チャーシュー02

これを丸めてタコ糸で縛ります。肉が柔らかいので縛りにくいです。私はタコ糸の片方にワッカを作り、そこにタコ糸の片方を通して投げ縄みたいにして巻きました。

鶏チャーシュー03

これがね、結構、難しいんですよ。何度かやり直して下の写真のようになりました。

鶏チャーシュー04

こう言うとなんですが、、、、、、、

ぐるぐる巻きにされたモスラの幼虫!

ああ・・・・言ってしまった。
口に出してからは、モスラの幼虫かカイコにしか見えません。。。。。。

・・・・・・・・

気を取り直して、縛ったら竹串で何箇所かグサグサ刺しましょう。



②鶏肉に火を入れます。
鍋にサラダ油を入れ強火で加熱、鍋が熱くなったら縛った鶏肉に焼き目をつけます。

鶏チャーシュー05

焼き目がついたら水をヒタヒタに入れてください。生姜やニンニク、長葱の葉を入れます。お好みでタカノツメを少し浮かべてもいいし、中華風が好みなら八角等入れてもいいでしょう。

鶏チャーシュー06

不沸騰したら火をとろ火に落とします。なべ底から泡が出るか出ないかって火加減で煮ましょう。
このまま30分から1時間、静かに煮ましょう。私は1時間煮ました。クッキングシートで落し蓋をしてください。

鶏チャーシュー07

30分から1時間、静かに煮ると綺麗なチキンスープ風になっています。
穴あきお玉で肉を取り出し、厚手のピニール袋に入れます。

鶏チャーシュー08

これに蒲焼、焼き鳥のたれを入れましょう。

鶏チャーシュー09

袋の空気をストローで吸い取り口を縛るか、厚手のキッチンペーパーを肉にかぶせ、タレが全体に回るようにして漬け込みます。粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、一晩寝かせます。

(・∀・)茹で汁は鶏の出汁が出てますから捨てずに使ってください。
    油をすくってからラーメンや鍋に使うと美味いですよ。


 

③一晩経ちましたあ~
鶏チャーシューを切る前に付け合せを作りましょう。
ニンジンは細い千切りにします。モヤシの半分くらいの太さに細く切ってください。
ニンジンとモヤシをザルに入れ、流水でざっと洗います。
水を切ったら耐熱ボウルに入れてください。

鶏チャーシュー12

ラップして電子レンジ500wで4分30秒加熱します。
火を入れたら水が出ますからザルにあげて水切りしましょう。

鶏チャーシュー13

水が切れたらボウルに戻し、ポン酢醤油、コショウをかけて混ぜ、全体をなじませましょう。

(・∀・)モヤシは電子レンジ加熱が美味いように感じます。
    普通、モヤシは熱湯に通して加熱しますが、電子レンジ加熱は内側から火が入ります。
    中心までしっかり火が入る電子レンジ加熱の方がシャキシャキ感が残るみたいです。
    過去記事→モヤシのぴり辛ナムル風



④タレに漬けた鶏チャーシューを切ります。

鶏チャーシュー10 鶏チャーシュー11

あまり濃いタレでは無いので控えめに色が付いています。
この鶏チャーシューは長時間煮てますから、温度があがると柔らかくなり切りにくいです。冷蔵庫から出したら冷たいうちに切りましょう。タコ糸は庖丁でスライスする前にハサミで切り取ってください。

鶏チャーシュー14

包丁を小刻みに前後させながら切ってくださいね。結構、崩れやすいから注意してね。

切ったら盛りつけましょう。
丸皿にモヤシを小高く盛りつけ、その周囲に鶏チャーシューを盛りつけます。


⑤仕上げです。
漬け込んだタレをフライパンで加熱、トロミが付くまで煮詰めてください。

鶏チャーシュー15

これを鶏チャーシューに回しかけてください。
熱々のタレを回しかけることで冷たい鶏チャーシューがほんのり温かくなり、肉の柔らかさがでますよ。

鶏チャーシュー16

仕上げに小葱を散らします。
ちなみに小葱は斜めに細く切り、輪っかの片方を切っています。それを水にさらすと形が面白く、きれいになるんです。試してみてください。

鶏チャーシュー19

鶏チャーシュー20

筋肉料理人の鶏チャーシュー、完成です~
どうですか~鶏もも肉1枚、モヤシ一袋、ニンジン少々で、こんなに豪華になりました。
作るのに少し時間がかかりますが、冷蔵で2~3日は持ちますから、まとめて2~3本、作っておくといいでしょうね。長く保存したいときはタレごと冷凍しとくといいでしょう。
タレに自家製蒲焼、焼き鳥のたれを使っているので甘めの優しいお味でした。

(・∀・)そんじゃまた明日です。





このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

 人気ブログランキングへ

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!


スポンサーリンク

コメント

占い師mecha☆

鶏シリーズイイですね
こちらのタレを使うようにすれば、
ヾ(・◇・)ノ味も染み込みますね。
鶏もも肉とこれくらいの野菜だと、
(゜▽゜*)昨今、厳しい家計にも優しいです♪

休みの日に淡々と時間が過ぎる・・
ワタクシもかなり理解出来ます(^皿^)

MOE

美味しそう~
コメント残して頂けたら嬉しいです。^^

筋肉料理人さんこんにちわ♪

グッドタイミングで焼豚用のネットに入ったお肉が2つあるので作ってみますね★

鶏チャーシューも凄く美味しそう!!

ちゃこ

ご無沙汰です~!
こんなに長くブログを放置するつもりはなかったのですが、しばらくネットから離れてました。
数ヵ月経っても、こうしていつものペースで続いているブログを拝見させていただくとホッとします~♪

鹿チャーシューは作ったことがありましたが、鶏ね~なるほどっ!
鶏むねでもいいかしら?
まずは、タレ作りからチャレンジしてみま~す。

おもちゃのひろくん

モスラ~や、モスラ~♪
奇遇です!
今日の晩御飯のオカズ、チャーシューでした!
豚ですが・・・(^_^;)

筋肉料理人

占い師mecha☆ さん、こんにちは~
タレはね~何でもいいんですが、
こういうふうに料理すると豪華になっていいですね。
うちも家計的に肉は鶏中心ですよ。

筋肉料理人

MOEさん、こんにちは~
ネット入りお肉があるならすぐに作れますね~
焼豚、やっぱり美味いですよね。
鶏でもイケますよ。

筋肉料理人

ちゃこさん、こんにちは~
お久しぶり~
お元気にされているようで何よりですよ。
新しい仕事をはじめられたみたいですね。
頑張ってください~

鹿チャーシューは凄い!
流石はハンターですね。

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
マジですか?
ひろくんも、モスラチャーシュー食べてください~

ユキ

今まさに!
こんにちは(^◇^)
久しぶりの書込みです。

今日こちらを拝見し、鶏肉が大量にあったので早速作っています(^0^)
今は鶏肉がお風呂に使っている最中(笑)
1時間後が楽しみ♪ & 漬け込んだ明日が楽しみです♪

たまたま昨日の夕食が焼豚(日本風煮焼豚)だったのですが
鶏肉がいっぱいあり、鶏肉で焼豚にしたら・・・
焼鳥じゃん!!(笑)なんて一人で笑っていたのですが
鶏チャーシューとは(◎o◎)思いつきませんでした!!
危なく、今日の夕飯なに?と聞かれたら『焼鳥』と答え出てきたものが
鶏チャーシュー(^。^;)
これはこれで面白話になるけど、やっぱり鶏チャーシューの方が良いわ♪

筋肉料理人

ユキさん、こんにちは~
ありがとうございます~
さっそく、作ってくれてるんですね~
ありがたいですよ。
鶏チャーシューって名前が面白いですね。
本当はに煮鶏なんですけどねえ~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.