スポンサーリンク

梅ちりめん入り、ごはんせんべい & アジの干物のさっぱり茶漬け

鯵茶漬け

人気ブログランキングへ 


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ~
今日の佐賀県は晴れてますよ~とってもいい天気ですが寒いです。今晩から雨らしく、明日はせっかくの日曜日なのに残念ですね。今日はご飯レシピの紹介でございます。居酒屋でご飯レシピって言うと、締めの一品、もしくは酒の肴としてのご飯もの、その2系統になります。締めのご飯のもと言えば「茶漬け」「おにぎり」これが二大巨頭で、これにプラスして手巻き、焼きおにぎり等ありますが、この辺りになるとご飯ものとしての性格に+して摘み的な要素もあるんですよ。手巻きは具の種類、酢飯の量によっては十分、摘みになるし、焼きおにぎりもパリッと焼けば摘みっぽくもなりそうです。その点、「茶漬け」は間違い無く締めの一品かな~

鯵茶漬け2
って事で、お茶漬けレシピの紹介です~
左の画像は「アジの干物のさっぱり茶漬け」、アジの干物を香ばしく焼き、身を細かくほぐし、小骨を取ります。これをお茶漬けの上にトッピング。一緒に盛っているのは白菜漬と梅干し、白髪葱に白炒りゴマ、三つ葉、それに焼き味噌で風味をプラスしました。
茶漬けは軽くていいんですが、普通のお茶漬けじゃ軽すぎるなあって方にぴったりですね。

家庭で食べるお茶漬けは棒有名食品メーカーさんが君臨してるでしょう。
まあ、棒有名メーカーって言うか、永谷園さんなんですけど、一般に皆さん、この味に慣れていると思うんですよ。かくいう私も子供の頃から永谷園さんの味に慣れています。だから、本当はお茶漬けっての「お茶」をかけたものなんですが、味付きに慣れちゃってます。だから、お茶だけだと物足りない方が多いと思うんですよ。そんな時は市販の白出汁の素を使い、吸い物の半分位の濃さに薄め、これでお茶を出すといいですよ。こうすると出汁の味が入るんで、「お茶」では味気ないって方にも美味しく食べてもらえると思います。
レシピはマイコミジャーナルの連載、家飲みのお供に! 「傑作おつまみレシピ」 → 「アジの干物のさっぱり茶漬け」を見てやってください~


おにぎりせんべいa03

続きましては「ごはんせんべい」です~
「ごはんせんべい」ってのは名前の通り、ご飯で作ったせんべいです。ご飯をラップやクッキングシートの上で薄く広げ、テフロンのフライパンで焼いてつくります。レシピって程の大したものではないんですが、軽いお摘み、おやつに便利なので紹介しますね。
今回は白ご飯に梅ちりめん、削り節、乾燥大葉、ゴマ、白炒りゴマ、刻み海苔、醤油、日本酒で作りました。レシピは下の方に書きますが、これって「焼きおにぎり」と同じレシピなんですよ。だから、「ごはんせんべい」って言うより、「焼きおにぎり煎餅」って名前でも良いですね。そして、このレシピで味付けしたご飯は、そのまま食べても美味いです。焼かずにおにぎりで食べてもグーですよお~

そんじゃ~さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!

梅ちりめん入り、ごはんせんべい      作り方とレシピ

材料 2人分

白ご飯           300g
梅ちりめん         20g
大葉             5~6枚
ゴマ            大さじ1杯
刻み海苔          適宜
削り節           3g
醤油            小さじ2杯
日本酒           小さじ2杯

粉チーズ          大さじ2~4杯

おにぎりせんべい1


①大葉を耐熱容器にのせ、電子レンジで加熱し、乾燥させます。
ラップをかけず、600Wの電子レンジで30秒を2~3回、かければ乾燥すると思います。

おにぎりせんべい2←お皿にのせてレンチンした。

皿が熱くなるので、取り出すとき気をつけてください。
手でさわり、かさかさに乾燥してたらOKです。

おにぎりせんべい3←フレッシュな大葉が

おにぎりせんべい4←乾燥してこうなります。




②ボウルの内側を湿らせてから絞った布巾で拭きます。こうすることでボウルの内側を少し湿らせ、ご飯がくっつくのを防ぎます。
ここにご飯、梅ちりめん、ゴマ、刻み海苔、削り節、乾燥させた大葉を手で細かく砕いて入れます。

おにぎりせんべい5

これに醤油、日本酒を回しかけ、シャモジを使い、気長に混ぜ合わせてください。

おにぎりせんべい6

混ぜむらが出ないように、気長に混ぜると上の写真のような状態になります。

(・∀・)ここ、大事なポイントです!
    メッチャ簡単な料理なんですが、たまに失敗する事があります。
    それは、ここでサクッと混ぜちゃうと失敗するんです。
    この後、お握りにしたり、せんべいにするんですが、
    サクッと混ぜちゃうと、ご飯の粘りが出ないんです。
    ご飯って指先で練ると粘りが出るでしょう。
    しつこく混ぜることでご飯の粘りを出し、
    煎餅に伸ばした時、ご飯粒同士がくっつくようにするんですよ。



③まな板の上にラップを広げ、上に混ぜご飯をのせます。
その上にラップを広げ、手で薄く延ばしてください。
半分の量で普通のフライパンで焼くのに良いサイズになると思います。

おにぎりせんべい7 → おにぎりせんべい8

ただ、大きく焼くとひっくり返す時、テクニックが要るんで、この半分のサイズで作ると返すのが楽ですよ。


④フライパンに薄くサラダ油、もしくは胡麻油をぬり、③を焼きます。
火加減は中火の強ってところですね、時々、フライ返しで押さえながら(フライ返しにも薄く油を塗っておくといいです)焼くといいですね。片面2~3分ってとこでしょうか、美味しそうな焼き目が付いたらひっくり返します。

おにぎりせんべい9 おにぎりせんべい10

今回、2枚に分けて焼いたんですが、一枚煮は粉チーズをふりかけて焼きました。片面に大さじ1~2杯ですね。
チーズ好きな方はこれもいいですよ~

両面焼けたらまな板に移し、食べやすい大きさにカットして頂きましょう。最初から食べやすい大きさで焼いてもいいです。

おにぎりせんべいa01

おにぎりせんべいa02

これはね~軽いお摘み、おやつにいいんですよ~
テーブルの上に置き、おしゃべりしてると、いつの間にか無くなります。
焦がし醤油味と焼きチーズが香ばしくて軽いから、ついつい手が出るんでしょうね。
皆さんが作られる時は具をお好みのものに変え、色々な味を楽しんでください~

(・∀・)それでは皆さん、また、あした~


家飲みのお供に! 「傑作おつまみレシピ」
お料理トレンド研究所、おうち居酒屋大研究



このブログは料理ブログランキングに参加しています。
モチベーション維持の為、ランキング投票にご協力をお願いします。
下のバナーを押して頂くとポイントが加算されます。
投票による不利益は一切ありません。
超、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ  
携帯の方は→人気ブログランキング投票

ありがとうございますm(_ _)m
皆さんから頂いた応援、励ましがブログを続ける動機になっております。



 僕のレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は絶好調発売中です!!

スポンサーリンク

コメント

おもちゃのひろくん

こんばんは!
このごはんせんべい、どんな食感か食べてみたいです!
しかもチーズ入り!(゜o゜)

占い師mecha

ワタシも(^^ゞ
チーズに反応しております(゚▽゚*)
ごはんせんべい、やってみようっと、
チーズ倍にしてもOKですかね~?
(ただのチーズ好きです(^^ゞ)

たかっち

おはようございます。
鍋の〆は、うどんか雑炊は食べますが
久しくお茶漬け食べてなかったなぁ・・・
呑んだ後のラーメンも捨てがたいですが
サラサラっとかき込む、お茶漬けも
美味いですよねぇ。

おじょ

やってみよぉ~
ごはん残った時に作ってみよう!
せんべいでおつまみにして~
その後、お茶漬けにしよぉ~っと
でもつまみで完食しそうな可能性大w

筋肉料理人

おもちゃのひろくん、こんにちは~
いつの間にか無くなってるって感じ?です。
ついついつまんじゃうって感じかな~
チーズ、美味いよ!

筋肉料理人

占い師mechaさん、こんにちは~
チーズ倍量OKです。
ただし、カロリーは凄いですよ~
お覚悟のほどを~

筋肉料理人

たかっちさん、こんにちは~
お茶漬け、いいですよ~
たまに食うと美味いです!!
締めはラーメンより断然、ヘルシーですね。

筋肉料理人

おじょさん、こんにちは~
煎餅、美味いですよ~
これって風干しして油で揚げるのもいいかもです。

ぺろりん

こんばんは~
>白出汁の素を使い

なるほど~そういう手がありましたね!
これでまた〆の楽しみが増えましたよ~v-391

筋肉料理人

ぺろりんさん、こんにちは~
ひがし○の業務量関西白出汁がいいですよ。
香り以外は文句のつけようがないです。
使ってみてください~
非公開コメント

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.