スポンサーリンク

  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~ひな祭り料理レシピ、「雛寿司」の作り方とレシピです。前回、前々回と続き物になってるから前記事も見てね。「ひな祭り 料理レシピ」 雛寿司&てまり寿司 http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-799.htmlてまり寿司  雛祭り料理レシピhttp://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-800.html前記事の続きから行きます。前回は「てまり寿司」を作ったんで、次は雛寿司の作り方とレシピです... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~雛祭り料理レシピ、「てまり寿司」の作り方とレシピです。「てまり寿司」の作り方は、握り寿司を手で握るのではなく、ラップなどで包んで絞ることで丸く形を整えて作ります。おはぎをラップに包んで作るのと同じ要領ですね。作り方自体は簡単なんですが、美味しく作るには少しコツがあります。それは美味しいおにぎりを作るのと同じコツで、ご飯粒の間に空気を入れることです。柔らかくふわっとなるよ... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~ 「ひな祭り料理レシピ」です。ちょっと早いんですが、来週の雛祭りの予行演習に、嫁さん、子供と一緒に作りました。ひな祭り料理で思いついたのは「ひな寿司」、「てまり寿司」、「ちらし寿司」等のお寿司、「ハマグリの吸い物」。料理本やネット情報を見ると「はまぐり寿司」なんてのもあります。今回は「ひな寿司」と「てまり寿司」を作りました。上の画像が完成画像です。ひし形の雛寿司の上に乗... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~「ぶり大根ステーキ」レシピです。大根ステーキは今年2回目の記事ですが、旬の大根は美味いので再登場です。旬の大根ステーキは美味いんですが大根だけではさびしいので、鰤(ぶり)の切り身を一緒にステーキにしました。「ぶり大根」って言うと普通は煮物なんですが、鰤(ぶり)は焼いても美味いんですね。下味をつけた大根と鰤(鰤)を焼き、玉葱ソースを添えました。(・∀・)ほんとは大根だけでも十分... 続きを読む
  •          ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~ 「生春巻き」です。「生春巻き」は以前に昆布の佃煮とツナを使ったのを記事にしていたんですが、今回は生ハム、チーズ、アボカドを使ったレシピです。前記事で作った生春巻きこれは昆布の佃煮、ツナ、ラッキョウ、大葉、錦糸玉子を使って作りました。作ったのは2007年2月で、この時使った生春巻きの皮がまだ沢山残っているんです。1年前の春巻き皮ですけど、まだ全然問題ないんで... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~スズキの刺身、「スズキの姿造り」です。まあ、こんなの普通の家庭じゃつくるわけ無いですが、スズキは釣魚で、スズキ釣りにはまってらっしゃる方は沢山いらっしゃいます。ルアーフィッシングでのスズキの呼び名はシーバスって言うんですけど、釣りをされない方でもシーバスは聞いたことがあるんじゃないでしょうか?なんとなくブラックバスにも似ていますが、釣魚としてのシーバスは釣れると凄い抵抗... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~スズキのおろし方、動画編です。スズキは「三枚おろし」におろします。今回はスズキの「三枚おろし 動画」の紹介です。スズキの旬は夏、今(2月)は産卵後で旬からは外れますが、旬から外れるがゆえに、新鮮なものが安く売られています。新鮮なスズキの身は弾力があり上品な白身です。夏場なら薄めに切って「洗い」、今の時期なら「薄造り」で食べるのが美味いでしょう。スズキはご存知かも知れませ... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~今回は葱肉味噌です。葱肉味噌って言うと馴染みが無いかもしれませんが、肉味噌に白葱を加えたもので、普通の肉味噌も美味いですが、葱入りも結構、美味しいですよ。材料は米味噌、甜麺醤(てんめんじゃん)、豆板醤(とうばんじゃん)、砂糖、鳥挽肉、白葱、日本酒です。これらを炒め合わせて作ります。一度作ると日持ちしますので常備菜に便利ですよ。上の画像は下茹でした蕪(カブ)をフライパンで焼... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~今日はバレンタイン・デーですね。全国の男性同士諸君はチョコをもらえましたかあ~まだの方は、まだ半日残っています。残りの半日に望みを繋ぎましょう。等と言いながら、ワタクシの独身時代のチョコ人生は無残なものでした。青春漫画のようなチョコを頂くシーンは全く無く、唯一、まじめにチョコをくれたのは嫁さんだけです。ありがとう、俺の嫁!!そんな私も今は娘を持つ身で、娘も小学校高学年で... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~サーモンとカブを使ったカルパッチョです。刺身用サーモンはフライパンを使い、表面だけに火を入れタタキにします。カブ(蕪)は薄くスライスし、皮を厚く剥いて軽く塩を振り、水出しし、甘酢に漬けて甘酢漬けにします。こうやって下処理した刺身用のサーモンと蕪を組み合わせて作りました。サーモンは玉葱と組み合わせると美味いんですが、蕪も今が旬で美味いですからね。そして、サーモンですが刺身... 続きを読む
  •   ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~魚料理の基本、魚のおろし方のひとつ、「三枚おろし」です。今回は鯖の「三枚おろし」を動画で記事にします。上の画像はマサバ(真鯖)です。一般に出回っている鯖には主にマサバ(真鯖)とゴマサバ(胡麻鯖)です。普通にサバと言えばマサバのことと思っていいです。旬はマサバが秋、ゴマサバは夏が旬です。ですが刺身にするなら、やはり寒さの厳しい冬場の方が美味いですね。サバの料理は何と言... 続きを読む
  •   ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~大根ステーキです。大根の旬は冬でして、寒い時期の大根料理は本当に美味しいです。ブリ大根、風呂吹き大根、おでん等、年中出回っている大根ですが、寒い時期は本当に美味しくなるし、お値段も安くなります。冬場は煮物料理が定番の大根ですが、大根ステーキにしても美味しいですよ。「大根ステーキ」と言っても、大根をそのまま焼いたら当然かたいままだから、大根を下茹でして柔らかくしてから... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~オイルサーディンです オイルサーディンって言うとイワシのオイル煮で缶詰がお馴染みですよね。新鮮なイワシがあれば家で作ることも出来るんですが、今回の記事は缶詰の「オイルサーディン」です。→オイルサーディンと茗荷のパスタ現在、22位←人気ブログランキング缶詰のオイルサーディンは私にとって懐かしい味、学生の頃の思い出の味なんです。その当時、定期的に友人宅で酒飲みをしていまして(K... 続きを読む
  • ∩・∀・) 皆さん、こんにちは~「ヒラメの姿造り」の動画編です。1からヒラメを姿造り、あるいは刺身にするまでの流れは☆ 流水で洗う→うろこを取る→エラ、ワタを取る→「5枚おろし」にする→腹骨を切り取り、皮を引く  →盛り付けの準備→刺身に切って盛り付ける上の流れになります。今日の記事は「盛り付けの準備」と「刺身に切って盛り付ける」ところです。今回は「姿造り」をしますので、ヒラメの姿を皿にのせて飾り、盛り付けに... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

最新記事

筋肉料理人のレシピ本