スポンサーリンク

  • 皆さん、こんにちは。目仁奈(メジナ)の姿造り 参 (目仁奈 のさばき方 その6)今回は「そぎ作り」と「メジナのたたき 浅葱和え」を盛り付け、姿盛りを完成させます。上の画像の赤で囲んだ部分が「そぎ造り」、緑で囲んだ部分が「たたき」です。前回はここまで←ぽちっとオネガイシマス目仁奈(メジナ)の姿造り 参 (目仁奈 のさばき方 その6)サムネール画像は拡大できます。1)皿の左手前に「そぎ造り」を盛り付けるための... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。「目仁奈(メジナ)の姿造り 弐 (目仁奈 のさばき方 その5)」前回、メジナの姿を皿にのせ、形を決めて刺身を盛り準備が出来ました。今回は柵(サク)を刺身に切って盛り付けます。拡大してね黄色線部分①平造り・レモンじめ 赤線部分②そぎ造り緑線部分③たたき・浅葱和え上記の順に刺身に切り、盛付けて行きます。前回、ここまできました目仁奈(メジナ)の姿造り 弐 (目仁奈 のさばき方 その5)サム... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。今回から、前回柵(サク)取りしたメジナを姿盛りに造って行きます。その前に準備しなければいけない盛り皿、大根ツマ等について書きます。本来なら3枚おろしをする前に用意しておかなければいけないものです。・盛り皿 ポーズを決めたメジナの姿をのせて、はみ出し過ぎないくらいの大きさの皿が いいですね。・大根ツマ 今回のメジナは600g位と小さめなので、中くらいの大根3分の1位用意しました。... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。今回は刺身の下準備、三枚におろしたメジナの皮を引き(むき)、血合を取り、柵(サク)にします。刺身にする前の柵(サク)取りをします。目仁奈(メジナ) のさばき方 姿造り用 その3 (柵取り)画像はクリックで拡大できます。1)三枚におろした身の腹骨をすきます。(上の画像は右の半身)  見ての通り黒い膜で覆われています、これに臭いがあるらしく、この臭いが身に移らないように、  三枚にし... 続きを読む
  • 2chの実況版からコピペ○┠~~~┐┃  ●  ∫  君が代は┠~~~┘   千代に八千代に┃          さざれ石の巌となりて┃              こけのむすまで┃つД`)・゜・。・゜゜・*:.。..。.:*・゜              /~~~       ∧_∧  /  ● /       (´∀` ) /~~~      (    つ          Y  ノ、       (_)J         ... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。今回からメジナを姿造り用に捌いていきます。まずはメジナを扱う上での注意点を幾つか。*釣魚としてのメジナは釣ったら活け締めし、できるだけ早いうちにワタと鰓(エラ)を抜く。 ワタを抜いたら腹腔内をよく洗っておく。*鮮魚店で購入した一匹もののメジナは家に着くまでに鮮度を落さないように、 クーラーバック等で低温を保って持ち帰る。 (最近のスーパーでは氷をくれますので、それを利用するのも... 続きを読む
  • レシピブログ『わたしの旬レシピ・2月』皆さん、こんにちは。今回から目仁奈(メジナ)の姿造りをシリーズで書きます。メジナは釣魚としても有名で、ご自身で釣られる方、旦那さんが釣ってこられる方、釣り人の友人から貰った事がある方など多いのではないのでしょうか。TVの釣番組でもお馴染みですよね。メジナの旬は冬。11~2月で、今はもう2月も半ば過ぎだから旬の終わりになります。4~5月に産卵するそうだから3月位... 続きを読む
  • レシピブログ『わたしの旬レシピ・2月』皆さん、こんにちは~「菜の花摘み」で摘んできた菜の花は、帰宅してすぐに湯通しして「菜の花のマヨ味噌かけ」にしました。日曜日に筑後川のサイクリング道路へ子供を連れてインラインスケートをしにいってたら、河原でおばさんがビニール袋片手に何か摘んでいたんです。それを見た上の子供が、「おとーさん、ツクシがあるよ!!」「ツクシ取りしよう!!」「え~ツクシはまだ出てないよ~... 続きを読む
  • 筑後川の河原に来ています。子供とスケートしに来たんですが菜の花摘みのほうが楽しそうです。←ぽちっとオネガイシマス携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)... 続きを読む
  • 2013年(平成25年)7月24日さざえの刺身とさばき方の新しい記事を投稿しました。こちらをご覧ください→さざえの刺身とさばき方  動画  皆さん、こんにちは~今日は「さざえのお造り」最終回。サザエを刺身に切って、殻を利用して盛り付け完成させますよ~前回までにサザエを殻から出し、ワタを取り、ハカマを外し、塩もみして、クチバシを切り取りました。次に身を刺身に切りますが、その前に前々回にきったワタを霜降りします... 続きを読む
  • 2013年(平成25年)7月24日さざえの刺身とさばき方の新しい記事を投稿しました。こちらをご覧ください→さざえの刺身とさばき方  動画  皆さん、こんにちは~今回から殻から外したサザエの身を刺身に切って盛り付けます。さざえ・栄螺のお造り さざえの捌き方 その2サムネール画像は拡大できます蓋を外した身ワタから外したヒモ1)上の画像の身の部分とワタから外した貝柱を刺身にします。  ヒモの処理は前回の3)を参照... 続きを読む
  • 2013年(平成25年)7月24日さざえの刺身とさばき方の新しい記事を投稿しました。こちらをご覧ください→さざえの刺身とさばき方  動画  皆さん、こんにちは~今回はサザエの身を殻から外します。身を外したサザエを刺身に切るのは以外に簡単なんですが、その前の段階、身を殻から出すのがハードルになって刺身に出来ない事が多いようです。サザエの身を殻から出すコツを自分なりに詳しく書きたいと思います。(余り大した事は書... 続きを読む
  • 2013年(平成25年)7月24日さざえの刺身とさばき方の新しい記事を投稿しました。こちらをご覧ください→さざえの刺身とさばき方  動画  皆さん、こんにちは~今回からサザエのお造りの作り方を紹介します。漢字で 栄螺と書いてサザエと読むそうですけど、メニューに振り仮名なしで栄螺って書かれていても、私には読めませんね~旬は春、3~6月って事になっているようです。今は2月の半ばだから、まだ「はしり」の食材です。... 続きを読む
  • 昨日作ったトマトとカイワレのチーズサラダを摘みながら飲んだのがトリンバック・ピノ・グリ “レゼルヴ” フランス産、辛口の白ワインだそうです。ここ数年は赤を好んで飲んできたので久しぶりに白ワインを飲みました。これも嫁さんがパート先の社内販売で在庫処分品を300円か500円で買ってきたもの。グーグルで検索したら2000年もので2700円するのね!正直、ワインに2700円は出さないと思うので嫁さんに感謝。今... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

最新記事

筋肉料理人のレシピ本