スポンサーリンク

  • 皆さん、こんにちは。今日は昨日さばいてサク取りまでしたアオナを刺身にします。切り方はそぎ切りの薄造りでいきます。アオナとかアラは身が非常にしっかりして弾力があるので、薄造りが向いています。この季節、薄造りをポン酢にほんの少しつけて熱燗で一杯!たまりませんよ~ アオナとか平目、鯛の活物の身は非常に弾力があり切りにくいので、切れ味の良い包丁を使った方がきり易いです。画像は自宅で使っている包丁です。私の... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。今日はアオナ(アオハタ・キハタ)のさばき方です。アオナはこんな顔をしています。青羽太(アオハタ)と呼ぶのが一般的ですけど、九州ではアオナと呼ばれる事が多いです。旬は冬、今からが旬で魚屋さんで見かけることが多くなります。この魚は名前の通りハタの仲間で刺身でOK,鍋でOK,姿蒸しOK、揚げてOK非常に!!美味しい魚です。博多名物のアラ鍋はお相撲さんの九州巡業の楽しみになっているらしいですが、... 続きを読む
  •       前回、スルメイカを刺身に切り、盛り付けまでやりました。後はゲソの処理です。  赤線で囲んだ部分が肝ですね、肝は塩辛を作る時に使います。スルメイカの肝は他のイカより大きく、塩から造りや他の肝を使う料理に向いています。  1)目の上で肝とワタを切り落とします。  目と目の間に包丁を入れ開きます。  包丁は嘴(クチバシ)に当たるまで入れます。  開いたらクチバシを手でむしり取ります。    ... 続きを読む
  •   皆さん、こんにちは。今回は前回さばいたイカを刺身に切って盛り付けます。イカの刺身は幾つかのルールを守れば簡単に美味しく切る事が出来ます。そのルールの1つが繊維を切る事です。  画像の左側が頭の方向、右がゲソの方向です。イカは上の画像の黄線方向に筋肉の繊維が走っています。その繊維を赤線方向に切ってやることにより味が出るんです。お店で食べるイカの刺身には多くの場合飾り包丁が入っています。これは単な... 続きを読む
  •  ∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですかあ~今日は刺身の為のイカのさばき方です。使うのはスルメイカ。旬は春先から秋までとされていますが通年見かけますね。今回のスルメイカはスーパーの鮮魚売り場で150円でした。150円にしては上等でしょう。触ってみると皮膚の色素が反応して色が変化するし目も澄んで綺麗です。充分、刺身でいけるようです。(もちろん刺身用で売っていた物です)イカのさばき方 ... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。賄いでチンゲンサイ(青梗菜)を薄めの味で中華風に作ってみました。チンゲンサイも他の野菜と同じように通年買うことが出来ますが、旬は秋、それも晩秋だそうで、今がまさに旬です。今の時期、野菜屋さんで露地栽培物を安く手に入れることが出来ると思います。賄いに使うのも安く美味しい物が手に入るからです。それで、サクッと中華風にやっつけました。作り方とレシピ材料1)    チンゲンサイ    ... 続きを読む
  • 「ヌーボー飲みました」と「ヌーボー飲みました 2本目」のまとめを。今年飲んだヌーボーは、嫁さんのパート先の社内販売で買わされた物で、去年飲んだのも社内販売で買ったものだったと思います。社内販売で半ば強制的に買わされる位だから、フランスのヌーボーの半分以上が日本に来るのも頷けますよね。何せ倍近い人口を持つ日本だから、飲み助のフランス人といえど消費量では日本の方が上になっちゃうんでしょう。左がジョセフ... 続きを読む
  • 当ブログへのご訪問、ありがとうございます当ブログはブログランキングに参加しております。下のランキングバナーを押して頂くとランキングが上がります。モチベーションの維持の為にランキング投票にご協力下さい。投票による不利益は一切ありません。     投票ボタンです↓       宜しくお願いします管理人皆さん、こんにちは。今日は前回3枚にしたイワシを刺身に切ります。前回は皮を引いた所まででしたね。これを刺... 続きを読む
  • 当ブログへのご訪問、ありがとうございます当ブログはブログランキングに参加しております。モチベーションの維持の為にランキング投票にご協力下さい。投票による不利益は一切ありません。     投票ボタンです↓       宜しくお願いします管理人イワシのさばき方動画はこちら→ウルメイワシのさばき方と刺身イワシの手開きはこちら→イワシ刺身のワタ醤油とイワシの手開きイワシの刺身を使った料理→イワシのなめろうその... 続きを読む
  • 今、飲み終わりました。シ゛ョセフ・ドルーアンより美味しかった。←ぽちっとオネガイシマス携帯用リンク  魚の捌き方 (刺身、料理、レシピ)... 続きを読む
  •  「海老マヨ」って流行みたいですね。私が勤めている店にもメニューにあります。グーグルで検索すると、海老マヨ焼、海老マヨ炒め、海老マヨ餃子、海老マヨシュウマイ、海老マヨ丼等、色々ヒットしました。上の画像は賄いに作った海老マヨチャーハンです。私はマヨ好きなので美味しく頂けました。せっかく流行りの海老マヨ風に作るので、海老の他にサニーレタス、パブリカ赤、で彩りを良くしました。(コーンか黄パブリカ入れたら... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。この時期の鰆は脂が乗ってきていてとても美味しいです。ところがです!こちら九州、私が勤めている店では鰆が売れないんです。私が勤めている店だけと思ったら、そうでも無いらしい。美味しい魚なののに何故?瀬戸内地方、岡山では良く食べられているらしい。でもこちらでは西京焼位は知られていますが、鰆のお造りをお勧めに入れても、さっぱり売れないんです。聞いた話では九州の人はプリプリした食感を好む... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。冬が間近に迫ってきました。秋の夜長をどうお過ごしですか?最近、筋肉料理人は昔読んだ本を本棚から掘り返して読み返しています。自分が何時頃から「食」に興味を持つようになったのか?はっきりした時期はわかりません。20代の頃はスポーツと遊びで忙しかった。30代後半から現在は仕事に縛り付けられていて自由が有りません。ただ、食べる事、飲む事は当然ながら好きでした。小説家のメニューこの本は開... 続きを読む
  • 学生バイトA∩・∀・) !! < 今日の賄いはなんですか?筋肉料理人(; `・ω・)  。・゚・⌒) <チャーハンにしようと思っているよ。 /   o━ヽニニフ))  しー-J 学生バイトAソレハ(・∀・)イイ! <キムチバターチャーハン食べたいです。                 筋肉料理人(; `・ω・)  。・゚・⌒) <材料は決まっているんだ。 /   o━ヽニニフ))  しー-J学生バイトA (・∀・)  <それは何ですか?筋肉料理人(; `・ω・... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

最新記事

筋肉料理人のレシピ本