スポンサーリンク

  • 太刀魚のおろし方、さばき方を紹介するページです。まずは下の動画「太刀魚の三枚おろし、刺身、タタキ、ユッケ 」をご覧ください。動画で太刀魚の三枚おろし、刺身の切り方、たたき、ユッケ風の作り方を紹介しています。その後に動画下の説明文を読んでもらうとわかりやすいと思います。太刀魚を使った料理レシピ、新着レシピは記事下方をご覧ください。ブログランキング投票にご協力をお願いします。投票による不利益は一切あり... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。昨日は日曜日、何時ものショッピングモールの鮮魚売り場で太刀魚を買ってきました。太刀魚のお顔です。結構、凶悪な顔つきをしています。口を開けると鋭い歯が並んでいます。旬は夏場ですが通年並んでいるようです。長崎水族館でこれが泳いでいるところを見ましたが、頭を上にして立ち泳ぎしていました。下から上を泳いでいる小魚を狙うんでしょう。ピカピカで美しい姿でした。太刀魚は刺身、焼、揚げ、洋風と何で... 続きを読む
  • 昨日、仕入れたヨコワが美味かったですよ!皆さん。ヨコワマグロはクロマグロの幼魚で、美味しいカツオって感じの身をしています。ちょっと柔らかいけど美味しい魚です。仕入れたヨコワは大ぶりでいかにも美味しそう。半身は刺身で出しました。残った半身はタタキにしたんですが、大ぶりなヨコワだったので、腹身の部分を切り取り、腹身だけでタタキにして味見したら、美味しいじゃ~ないですか!!すっごい美味い。これ食べるお客... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。天ぷら衣、どんな風に作ってます?カリッと揚がるように玉子多目とか、塩、片栗を入れるとか、やっぱり市販の天ぷら粉が一番とか。人によって様々でしょう。ビールを入れたら良いと聞いた事もあります。筋肉料理人は現在のところ、薄力粉450g位、全卵1個、冷水1Lだけで作っています。以前は玉子の黄身だけ2個とか、片栗を足したりとか、色々やっていましたが、今は上記の割で作っています。作り方1)冷水を作... 続きを読む
  •   皆さん、こんにちは。鮭の白子、前回は蒸して珍味風にしました。白子を蒸します今日は天ぷらにしてみます。作り方1)太い血管を取り、血抜きします。  「白子を蒸します」でやり方を紹介しています。2)血抜きした白子を5ミリ厚、長さ5センチ位に切ります。  今回の白子は北海道産生白子なので、火の通りを良くする為に5ミリ  位に薄く切ります。3)天ぷら衣につけ175℃の揚げ油で揚げました。  結構、モチモチした食... 続きを読む
  • 皆さん・こんにちは。余った魚を使って、一口さつま揚げ風を作りました。魚は、カンパチ、サーモン、マグロ、タコ、サバ、アジ等の切れ端をつかい、玉葱ミジン、ニンジン賽の目、シイタケ、山芋、生姜、ニンニク、ゴマが入っています。1)魚をフードプロセッサーにかけペースト状にします。  この時サラダ油を魚の量の5%位入れます。(目分量ですが)2)玉葱ミジンを作ります。魚と同量位を粗ミジンにし流水で晒します。  15分... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。今日は太巻きの巻き方をやってみます。まずは材料をそろえましょう。酢飯、海苔は勿論、下の太巻きには、鰻、厚焼き玉子、キュウリ、大葉を使っています。具材に関してはお好みで揃えて下さい。冷蔵庫にあるものから適当にやってみましょう。キュウリは縦に8等分して種を除きます。1)マキスの上に寿司海苔の長手方向を縦に置きます。2)海苔の上に酢飯を広げます。  酢飯は200g位。  海苔に押し付けず、... 続きを読む
  •   皆さん、こんにちは。スーパーの鮮魚売り場や魚屋さんで鮭の白子を目にする事が多くなりました。パッケージには鍋物、味噌汁、ソテーして等の料理法が紹介されています。今日は鮭の白子を珍味風に蒸してみます。1)パックに入った白子です。  これは大きいままで切ってありません。  鮮度もいいです。2)パックから出した一片です。  スジ(血管が走っています)3)スジ(大きい血管)を切り取ります。  血管の中には... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。関東の方にはお馴染みのペヤング・カップ麺。実は九州では売っていません。こちらでは焼ソバUFOが主流だからです。知人からペヤングを頂くまで存在すら知りませんでした。そして、頂いたペヤングがこれ 衝撃でしたね~なんじゃーこれはー!!しばらくしてから笑いがこみ上げてきたくらいでした。あまりに衝撃的で珍しくて、一人で食べるのは勿体無いので、友人との飲み会に持っていきました。友人達の反応も... 続きを読む
  • かまれた事あります?... 続きを読む
  • 今から町のお祭りです... 続きを読む
  • 先日、反響のあったエノキの太刀魚巻き揚げです。「美味しかった、エノキノ天ぷら」こんな感じになりました。レシピのニンジン、ミツバが入っていないので別に色目として大葉、ニンジンを揚げて添えました。一口に近いサイズで作っています。3貫付けにしてあるので、エノキ、シメジ、マイタケ、エリンギ等を使って、3色天ぷらにするのも良さそうです。揚げる時の注意点は天ぷら衣を付け過ぎない事。油の温度は175℃とレシピに書きまし... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。賄いシリーズが続きます「鮭とシシトウのチャーハン」です。この仕事を始めた頃、初めて作った賄がチャーハン。メニューにチャーハンがあるんで、賄いが練習でした。チャーハンは鍋振りが出来るようになると、作るのが楽しくて色々な具で作りましたね~鮭とシシトウのチャーハンは、どちらかと言うと大人向けの仕上がりになりました。鮭とシシトウのチャーハン材料 ごはん(かために炊いたの)  200g  ... 続きを読む
  • 皆さん、こんにちは。賄いに作ったオムライスです。トロトロの玉子が美味しそうですね。バイトの学生君たちに好評です。で、どこが特製かって?具は色々、その都度、余裕のある材料を使います。これにはエビとイカを使いました。そのくらいじゃ特製って程じゃないですね。実は・・・      余った 酢飯を使っているんです。前日に作った酢飯の処分に困って考えました。余った酢飯と普通のごはんを混ぜて作っています。味は、... 続きを読む

筋肉料理人 藤吉和男

藤吉和男、佐賀県在住、料理ブロガー、調理師、料理研究家。料理、バイク、アウトドア、フィットネス全般、熱帯魚が好きです。
料理レシピ開発、料理教室、料理の撮影、スタイリングなど承っております。

著作権は放棄しておりません。
コンテンツの無断使用はご遠慮下さい。

YSP久留米バナー

お友達のお店です。
安心、信頼のバイク屋さん。

スポンサーリンク

 
男の料理ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッター

レシピブログ

無断転載禁止です。 please do not reprint without my permission.

最新記事

筋肉料理人のレシピ本